痩せるコツは客観視!写真を撮られると痩せる、綺麗になる。

写真にアンチエイジング効果?【女性が若々しく輝き続ける秘訣】

 

写真を撮られるは好きですか嫌いですか?「苦手…」という方も少なくないはず、でも写真を撮られる度に綺麗な女性になれるとしたら?

 

大森篤志

今回は、『女性が若々しく輝き続ける秘訣』についてお話したいと思います。

 

プロのカメラマンに自分の写真を撮ってもらう。

美しく輝いている今の自分を写真におさめておけば、子や孫に見せながら自分の人生を振り返ることが出来ますし、いつでもその当時の若々しい気持ちを蘇らせてくれる「心の宝物」にもなります。

ブラっと街を歩いていても、観光地に行っても、スマホで自撮りする女性の姿をよく見かけるようになりましたが、あえて「プロのカメラマンに自分を撮ってもらう」ことも大切だと思います。

プロカメラマン撮影

なぜなら、プロのカメラマンに写真を撮られることで『あなたが女優やモデルのように輝く』からです。

あなたの全身が容赦なくプロカメラマンのレンズにさらされるとなれば、イヤでも自分を磨き上げるのではないでしょうか。ムダ毛、シミ、シワ、たるみ、乾燥、お腹周り、二の腕周り、太もも周り、ふくらはぎ周り、髪の毛から爪の先まで、いつも以上に自分の身体と真剣に向き合うようになるはずです。

さらに、自分では発見することの出来ない隠れた魅力をプロの目で引き出してもらえることもあります。女優やモデルが常に輝いているのは、そういう理由もあるのでしょう。

 

いつも輝いている女性が行っている【自分自身を客観的に見る習慣】

自撮りは手軽でいいですが、ここぞ!という時くらいはプロのカメラマンに撮ってもらいましょう。

「今の自分が好き!」と思える時にプロのカメラマンに自分を撮ってもらうのもいいですよね。大きなお腹で妊娠中に写真を撮る女性もいますが、私は「それもいい!」と思います。

カメラマンがプロフェッショナルであるほど、あなたの魅力を引き出しながら撮影してくれます。本当に腕のいいプロカメラマンなら、今のあなたからにじみ出ている魅力的なオーラまで的確にとらえてくれるでしょう。

プロに撮ってもらった自分の写真を見たら、きっと何かしらの新しい発見があるはずです。「もうちょっと痩せなきゃ!」と思うかもしれませんし、「意外とイケてるじゃん!」と思うかもしれません。

多くの女性は「自分の体型が嫌い」と言いますが、それは自分自身を客観的に見ていないことが原因の一つでもあります。自分自身を客観的に見ることが出来ないと自分の中にある意外な魅力に気付けないからです。

写真に映る客観的な自分を見たら、「言い訳して自分磨きを怠ってきた自分に気付く」かもしれません。もしかしたら、甘えているだけの自分に気付き、本気で自分磨きに奮起することが出来るかもしれませんよね。ある意味「アンチエイジング効果」も期待出来るのではないでしょうか。

大森

 

おわりに

いかがでしたでしょうか。

あえて今のうちからプロのカメラマンに写真を撮ってもらう。それが案外「もっと素敵な自分になる近道」なのかもしれませんよ。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


 

この記事を書いている人

大森篤志の詳しいプロフィールはこちら


「働く女性の為のお悩み相談窓口」コチラからお気軽にご相談下さい。

 

Previous / Next

 

この記事に付けられたタグ