【彼氏、夫に浮気させない方法】不安で心配な女性は必読!

Aさん
もしかすると、浮気してるかも…?
Bさん
最近の行動がなんかあやしいのよね…

 

大森篤志

こんにちは、一般社団法人 全国行動認知脳心理学会 理事長の大森篤志です。

本記事では、パートナーへの不安や心配がある女性に向けて『彼氏、夫に浮気をさせない方法』についてお伝え致します。

もしかして…これって、浮気?

  • 夫の携帯に自分の知らない女性から頻繁にメールやLINEが届く
  • 休日に他の女性と歩いている彼の姿を自分の友達が偶然見た

私自身このように「夫が浮気をしているかもしれない」「彼の本命彼女は私ではないかもしれない」という切実な悩み相談を受けるケースは意外にも少なくなく、彼の浮気疑惑に悩まされている女性は想像以上に多いと感じます。

本命彼女や愛する妻がいるのにも関わらず、どうして浮気(あるいは、浮気と疑われても仕方のない行動)をする男性がいるのでしょうか?

彼女や妻に問題があるからでしょうか?それとも、男性の本能なのでしょうか?

浮気を「する男」と「しない男」の違い。

0-23-nature_color_icon

かつて「僕に足りないのは靴下じゃない、君だ!」という名言(迷言?)を残した男性タレントさんがいました。

女性からすれば到底受け入れることの出来ない「(男にとって)不倫は文化だ」という彼の由々しき発言は、あなたの記憶にも刻まれているのではないでしょうか?(※ここまでお伝えすれば、誰なのかピンときた方もいると思います)

こんなことを言ったら「ちょっと!大森さんまで?」と思われてしまうかもしれませんが、世間の女性から非難を浴びた彼の言い分も、世の男性なら少なからず理解できる部分があることは否定しません。

実際に浮気をしないまでも、残念ながら『どんな男性にも大なり小なりの浮気心は存在する』からです。

浮気をする男としない男の違いは、理性で浮気心を抑制できるかできないかの違いだけ。それは“紙一重”と言ってもいいでしょう。

そのため、一様に「男性は、浮気する生き物だ!」と決めつけることも出来ません。とても理性的で、本命の女性だけを一途に愛し続ける男性もたくさん存在することもまた事実だからです。

安心してください。男は、変わります!

0-15-nature_color_icon

特に男性は、年齢や経験を重ねていくにつれて、価値観(女性観・恋愛観・夫婦観・家族観・人生観など)も大きく変わっていきます。

例えば、10代から20代前半くらいまでの男性は、見境なく女性を求める傾向が強いもの。

「若気の至り」という言葉は、まさに彼らの為にあるような言葉で、この年頃の男性は『何人の女性と寝たか』を競い合ったりすることもあります。

20代でも後半になってくると、徐々に理性的な男性が増えてきます。

30代になり会社でも責任ある立場になると、今度は自分のポジションが危うくなるような(足をすくわれる怖れのある)女性との関わりは意識的に避けるようになります。

他にも、会社帰りに他の女性と頻繁に食事したり飲み会三昧だった既婚男性が、子供が生まれた途端に毎日定時に直帰するようになったり。遊び人から一変して、家庭を一番に考える超イクメンパパになることも珍しくありません。

価値観が家族愛にシフトすると、かなり派手に遊んでいた自分の過去は棚に上げ、酒の席で「家族を大事にしない男は最低だと思う。お前もそんな男にだけはなっちゃいかんぞ!」などと独身部下を相手に説教する男性もいるでしょう。

いずれにしても、多くの男性は『年齢や責任の重さが増す毎に女性関係に真面目になっていく』傾向があるのです。(※ごく一部の方々を除いては・・・)

浮気を悪いと思っていない男性もいる!?

0-39-nature_color_icon

多くの男性が年齢を重ねる毎に女性関係に真面目になっていく傾向があるのは事実です。

しかし、その一方で『浮気こそが人生の楽しみだ』という価値観を持っている男性も少なからず存在します。

この手の男性は、多くの女性と恋をし、愛し合うことが生き甲斐なのです。

ただし、“浮気はあくまでも浮気、一番本気で愛しているのは本命の彼女や妻である”という考えがあり、最終的には必ず本命へ戻ってくるという習性も。

また、“戻るべき場所は失いたくない”という思いが強いため、基本は浮気を隠そうとします。問いつめられてもシラを切り通す男性のほうが多いでしょう。

中には浮気を正直に話す男性もいますが、よほど理解ある関係でなければ稀なケースだと思っていたほうが賢明ですよ

男性に浮気をさせない方法とは?

彼に浮気をさせない方法は、ただ一つ。

それは、、、『彼に深く愛されること』です。

「そんなの当たり前じゃないか!」と怒られそうですが、現実では、より深く愛される女性よりも、彼の愛情を冷ましてしまう女性のほうが多いんですよ。

彼に深く愛されるためには、日頃から次の2つのポイントを押さえておく必要があります。

  • 彼の地雷を踏まないこと
  • 彼の喜ぶツボを突くこと

コレ、とっても大事なことなんです!

特に、彼の地雷を踏む回数は極力減らす努力をして下さい。地雷を一度踏むごとに彼のあなたに対する愛情は徐々に冷めていくため、深く愛される方向には進めません。出来ることなら、地雷は一度も踏んで欲しくないところです。

こちらの記事も合わせて読んでみて下さい。

【男の愛情が冷める時】女性がフラれる理由、不動のNO.1はコレっ!

これだけは覚えておいて下さいね!

彼があなたに心底惚れていない状態で、彼に「浮気は絶対にダメだからね!」と強制しても効果ゼロ。浮気の抑止力が生まれるのは『彼があなたにゾッコンである時に限る』のです。

心理・行動の専門家に個別相談

マンツーマン制の個別相談も承っております。誰にも言えないパートナーへの悩みをこっそりご相談いただけます。

 

女性専門のお悩み相談窓口、個別相談の詳細はコチラへどうぞ。