個別のご相談はコチラから

【恋愛相談】もうダメ男は選ばない!ダメ男とばかり付き合ってしまう女性の男を見る目を養う方法

働く女性の無料相談・回答

相談:ダメ男とばかり付き合ってしまう。早く結婚して子供が欲しいと焦って急いで探すからいけないの?

相談者:Wさん(40代・女性、婚活期間:3ヶ月間)

自分のこれまでの人生を振り返ると、仕事はそこそこうまくいってるのに、恋愛はからっきしダメです。

自慢するわけではありませんが、交際してきた男性の人数は少なくない方だと思います。ただ、ダメ男・ダメンズという類の男性とばかり付き合ってしまうので当然うまくいきませんでしたし、長続きしませんでした。

直近二人の元彼は特にダメ男で、LINEしても数日は既読にならず、電話をしても出ず、数日後にようやく連絡がつくような男や(10日間以上音信不通の時もありました)、浪費癖があって私以外のことに大金をつぎ込む男(貯金はなく借金が膨れていくタイプ)とも付き合いました。

まともな恋人とならもっとストレスなくコミュニケーションがとれると思うのですが、私が付き合ってきた男性の多くは、まともじゃなかったですし、私もまともな感覚では付き合えない人たちばかりでした。私自身、よく我慢できたなと自分を褒めたいくらいです。

その一方で、いろんな男と付き合ってきて、40代になった今ふと思うのが、ダメ男・ダメンズを引き寄せるのは自分にも原因があるのではないかということです。

友達からは「わりと尽くすタイプだよね」と言われたことがありますが、自分ではよくわからず自覚はありません。ただ、付き合っていた人と別れると1ヶ月もしないうちに寂しくなりますし、孤独な生活を送っている人たちのドキュメント番組などをテレビで観たりすると、やっぱり一人は嫌だなと思う気持ちが強くなります。

そういう心の隙間を埋めてくれる相手を焦って急いで探すからいけないのでしょうか。

私は子供が欲しいので年齢的に焦りもあって、最終手段として考えていた結婚相談所にも3ヶ月前に会員登録しましたが、早くいい人を見つけたいと思ってしまうその気持ちがダメ男を選んでしまうことにつながっているのではないかと思い、その確認も含めてご相談させていただきました。

(本記事は、当サイト「働く女性無料相談窓口」より、働く女性から寄せられたご相談にお答えする内容となっております。)

回答者:一般社団法人 全国行動認知脳心理学会 理事長 大森篤志

こんにちは、大森篤志です。Wさん、ご相談ありがとうございます!

大森篤志

それでは、回答させて頂きますね。

大森篤志からの回答内容

もうダメ男は選ばない!ダメ男とばかり付き合ってしまう女性の男を見る目を養う方法

恋愛は幸せになるためにするもの

お互いの短所を補完し合ったり、嫌なことは分け合って、喜びは二人で共有する。そんなふうに、一人よりも二人のほうが、より幸せになれる関係が『恋愛』と私は考えます。

簡単なことではないかもしれませんが、恋愛は幸せになるためにするもの、だと思うのです。

ダメ男と付き合うと意外と長続きしやすい

ダメ男と付き合っている女性の多くに、仲の良い友達から「早く別れたほうがいいよ」と何度も言われているのに別れないという傾向が見受けられます。

ダメ男のほうが女性を手放そうとしないのは理解できますが、その女性のほうもなかなか別れようとしない傾向があることには正直驚きました。

その点、Wさんは長続きしなかったようなので、いたずらに時間を無駄にせずに済んで良かったのではないでしょうか。

とはいえ、ダメ男とばかり付き合っていると、多くのケースのように、Wさんもダメ男の泥沼にはまらないとは限りません。そうならないためにも、ダメ男に依存しないよう気をつけましょう。

ダメ男に依存しやすい女性の特徴についても解説しておきますので、ぜひ反面教師にして下さい。

ダメ男とズルズル関係を続けてしまう女性の特徴

CHECK!
心理学では、相手がダメ男なのになかなか別れられない場合、その女性は相手に依存している可能性が高いと考えます。

一見すると、ダメ男のほうがパートナーに依存しているように見えますが、実はお互いに依存し合っています。

例えば、「お金にはだらしないけれど優しくて心根のいいやつ」に心をくすぐられてしまう女性などがそうです。優しい彼に自分の心の隙間を埋めてもらっているうちは、彼女もまた相手に依存しているわけです。

母性が強すぎる

お互いが依存し合っている関係を『共依存』と言いますが、母性が強すぎる女性ほど共依存の関係に陥りやすい傾向があります。

心理学では、ダメ男と付き合うことで「彼を救いたい、彼を守ってあげたい」という欲求を無意識に満たそうとするためと考えられています。

共依存は「もちつもたれつ」の関係?

「お互いに依存し合っているのなら、“もちつもたれつ”でいいのでは?」とも思えますが、やはり共依存の関係は冒頭でお伝えした、幸せになるための関係とは言えません。

「もちつもたれつ」は“お互いの弱点などを補い合うポジティンブな意味”を持ちますが、共依存は違います。

むしろ、相手がダメなままでいることを受け入れようとするため、仮に相手自身が「このままの俺ではダメだ、自立しなければ」と決心しても、彼女のほうが彼の成長を阻害してしまうこともあるのです。

ダメ男を選ばないために

さて、話を戻しましょう。ここからは、Wさんがダメ男を選んでしまう、引き寄せてしまう根本原因と改善方法についてお伝え致します。

Wさんご自身「焦って急いで探すからいけない」と仰っていますが、もちろんそれもあるでしょう。しかし、根本原因は別のところにあると私は考えます。

ずばり、Wさんの『相手に自分の心の隙間を埋めてもらいたいという欲求』です。

Wさんが自立に努め、自分の心の隙間を埋めるために相手を探すのではなく、お互いに高め合っていける関係を求めるようになると、Wさんの男を見る目はガラリと変わるでしょう。ダメ男の要素がある男性には目もくれないはずですよ。

【男性心理学50選】手の仕草で男心が丸わかり!スマホに入れとこ。 【男性心理学50個まとめ】仕草で男心が丸わかり!スマホに入れとこ。