当サイト初の書籍化!詳しくはコチラ

【職場恋愛相談】両思いかも!?職場の年下男性を好きになりました。

働く女性の無料相談・回答

相談:職場の年下男性を好きになった。彼の態度から“何となく両思いかもしれない”と感じるけれど、社内の人の目があるせいか挨拶以上の会話に進展せず連絡先の交換もできていない。

相談者:ユミさん

恋愛相談です。職場の男性のことで悩んでいます。

相手は派遣先で知り合った年下の男性社員の方です。数年前に一緒にお仕事をしてその後、彼は部署異動になりました。

しかし去年たまたま私が応援に行った部署で彼と再会し挨拶したことがきっかけで、彼が私の近くに来るようになったり、何度も見つめられることもありました。その真意を確かめようとしているうちに私は彼を好きになっていました。

彼の私に対する態度から、私の気持ちが良い意味で通じたのかと思い、私から2回話しかけ連絡先の交換について途中まで話しましたが、未だに連絡先交換ができていない状況です。

私から何度か挨拶してちょっとは距離が近づいたのですが、彼からは挨拶以上の会話がなく、社内の人の目があるせいか態度でのみしか表しません。

最近は個人的に仕事を手伝ってくれたり、仕事中に二度見されたり、わざわざ私の真横に来て何か言って欲しそうな態度をとったり、視界にも二回くらい入られました。

彼は私の気持ちに気づいているみたいで何となく両思いのような態度をしてくる感じです。

やはり、私から連絡先を渡して欲しいのでしょうか?

彼の気持ちがつかみきれなくてモヤモヤしています。どうかアドバイスをよろしくお願いします!

(***ご相談内容は一部編集しております***)

(本記事は、当サイト「働く女性無料相談窓口」より、働く女性から寄せられたご相談にお答えする内容となっております。)

回答者:一般社団法人 全国行動認知脳心理学会 理事長 大森篤志

こんにちは、大森篤志です。ユミさん、ご相談ありがとうございます!

大森篤志

それでは、回答させて頂きますね。

大森篤志からの回答内容

職場男性の態度から“何となく両思いかもしれない”と感じるけれど、挨拶以上の会話に進展しないことや、態度でのみしか表してこないことから、彼の真意が掴めないでいるのですね。

男性にとっての職場恋愛はとてもデリケートなものです。ユミさんも「社内の人の目があるせいか…」と仰っていますが、まさしくその点は男性がもっとも気にするポイントです。

組織で働く男性が気をつけている3つのことをご存知でしょうか?

おそらく、多くの男性が心に留めている3つだと思いますよ。それはズバリ・・・

「男の3欲」などと揶揄されることもあるくらい有名な3つですのでご存知だったかもしれませんね。

組織で働く男性は社会的信用を失うことを怖れています。「これまで懸命に積み上げてきたものを一瞬で無きものにする」それほど大きな影響力がこれら3つにあることを良識のある男性であれば理解しているでしょう。

“女性のほうから言い寄られた”という優位性があれば何かあった時に言い訳できる。そんな自己保身的な考えが彼の頭にはあるのかもしれません。

あくまでもユミさんのご相談内容からの私の推察ではありますが、彼の“言葉には出さないが態度で表す”という行為が、足の付かない(最終的には責任逃れができる)姑息なやり方のように私には見えるのです。

一方、それは彼がユミさんより年下だからという可能性もあります。年上の女性とどう関われば良いのかわからない男性は意外に多いものです。こんなことを言っては失礼ではないか、本気で誘っても相手にされないのではないか、そんな臆病風に吹かれている年下男性は少なくありません。

いずれにしても、彼はユミさんと正面から向き合う勇気が持てていないのでしょう。

彼に安心感を与えながら少しずつ距離を縮めていく方法もありますが、それなりに時間と根気が必要になります。もちろんそれでうまくいかなくても時間は戻ってきません。

両思いかもしれないという気持ちがあるのなら、あまりまわりくどいやり方はせず、思いきってユミさんから連絡先を渡すことが手っ取り早く賢明な方法のように私は思います。

結果がどうなるかはわかりませんが、たとえどんな結果が出たとしてもユミさんにとって実りあるものになるのではないでしょうか。少なくともユミさんの時間を無駄に奪われてしまうことは回避できるはずです。

こうして妄想を膨らませている時が楽しいという人もいますが、確信に迫る一歩を踏み出さなければ本当に妄想で終わってしまいます。結果を受け入れる覚悟が決まったら、ユミさんの素直な気持ちを彼に伝えましょう。どんな恋愛にもどちらか一方の一歩を踏み出す勇気が必要です。

心理・行動の専門家に個別相談

マンツーマン制の個別相談も承っております。仕事のこと、恋愛のこと、家庭のこと、まとめてご相談いただけます。

 

女性専門のお悩み相談窓口、個別相談の詳細はコチラへどうぞ。