【女性のダイエット心理学】 思い込みダイエット効果

【女性のダイエット心理学】 思い込みダイエット効果

思い込みがダイエット効果を劇的に高めます。

 

大森篤志

こんにちは、一般社団法人 全国行動認知脳心理学会 理事長の大森篤志です。

 

「思い込みの力」をダイエットに活用する

Body-Brain-icon

よくよく思い返してみると実感できるものですが、実は「思い込みの力を実際に経験されている人は多い」んですよ。

例えば、私の知人に「A型であると思っていた血液型が調べてみたら実はO型だった」という人がいました。

周りからは「ほんとA型の典型だよね」などと性格を指摘されることも多く、何より本人自身がA型に多い性格傾向が自分に当てはまっていることを自覚していたため、自分の血液型が違っていることなど露ほども思っていなかったのだとか。

これこそ『自分がA型であると思い込んでいたため、現実にもA型の性格傾向が表れた』という思い込みによる現象。思い込みの力の凄まじさを物語っている事実なのではないでしょうか。

 

「思い込みにはダイエット効果がある」と実証された研究データも

Analytics-icon

もう一つ、「思い込みが人体にいかに大きな影響を与えるか」という事実がよくわかる面白い研究結果をご紹介致しましょう。

ハーバード大学のエレン・ランガー心理学教授らの研究では、以前から知られていた『女性は思い込みの暗示力が強い』という傾向をより信憑性のある結果で実証しています。

本研究では、まず、あるホテルの客室係として働く女性スタッフのうち、半数だけを集めて「効果的なダイエット運動の一つとして多くの医者が客室係の仕事を挙げています」とレクチャーします。(※このレクチャー内容は、もちろん事実ではありません)

すると、4週間後にはレクチャーを受けた女性スタッフたちは体重や血圧、体脂肪が大きく減少。噂には、たった4週間これまで通りの仕事をこなしただけでウエストが10センチ近く細くなった女性もいたのだとか。

一方、同じ仕事をしながらも、レクチャーを受けていなかった半数のスタッフには体重などの変化は一切見られませんでした。両グループとも食事や運動量は同じだったと言いますから驚きですよね。

(2007年のサイコロジカル・サイエンス誌に掲載された研究より)

 

ダイエットの成功につながる思い込みをする

今回ご紹介した2つの実例から何を得られましたでしょうか。

つまり、思い込みでダイエットは成功するということ。思い込みでウエストが10センチも細くなるのなら、体重を2〜3キロ落とすことはそれほど難しいものではないでしょう。

思い込みの力を上手に利用すれば、あなたのダイエットを成功させることくらい簡単に出来るはずですよ。

「私は痩せやすい体質だ」

まずは、ダイエットの成功につながるポジティブな思い込みをしましょう。例えば、「私は痩せやすい体質と思い込む」のもポジティブですよね。

また、『普段のネガティブな気持ちをダイエットの成功につなげる思い込みに変える』のもお薦めです!

例えば、「会社に行きたくない」という気持ちがあるのなら『会社に1日行くごとに体重が100グラム減る』と思い込むのも面白いのではないでしょうか。

ダイエットのためと思って3ヶ月間(出勤日数60日間)踏ん張れば、本当に体重が6キロ減るかもしれませんよ。

【ダイエットを長く続ける方法】簡単!これなら続けられる。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


この記事が参考になったら
「いいね!」して下さい。
BPLabo Womanの最新記事がチェックできますよ♪

この記事も一緒に読まれています。

 

この記事を書いている人

大森篤志の詳しいプロフィールはこちら


「働く女性の為のお悩み相談窓口」コチラからお気軽にご相談下さい。

 

Previous / Next

 

同じカテゴリの記事一覧

この記事に付けられたタグ