働く30代女性が『自分の才能を見つける方法』

働く30代女性が『自分の才能を見つける方法』

 

今回は、『働く女性が自分自身で自分の才能を見つけるコツ』について解説致します。

 

大森篤志
こんにちは、大森篤志です。

 

あなたは、自分の今の仕事が好きですか?

もしあなたが30代で嫌々仕事を続けているのだとしたら、そろそろ本気で自分の仕事について考え直す必要があります。

20代なら、どんな仕事であってもいい経験として将来に繋げることが出来ます。しかし、30代は違います。

出来ることなら、20代にいろんな仕事を経験して、おぼろげでもいいので「これ好きかも!」と思えることを見つけたいものですよね。そして30代では、見つけた大好きなことを、今度は実際に仕事にして欲しい。そんなふうに思うのです。

好きなことを仕事にするというと「現実的でない」「稼げない」というイメージがあるかもしれません。「いくら仕事が楽しくても生活がままならなければ続けられない」、そんなネガティブな感覚を持ってしまう人も多いのではないでしょうか。

しかし、現実はその逆で、好きなことを仕事にしている人は、嫌いなことを仕事にしている人よりも、圧倒的に成功する可能性が高いのです。また、好きなことをしている本人はそれだけで毎日が幸せですし、そんな幸せな人のそばにいる人たちもまた幸せになれるものです。

 

その方法では、自分の好きなことは見つかりません。

私のところには「自分の好きなことが見つからない、わからない」という相談が多く寄せられます。ほとんどの方は「自分は何が好きなんだろう?」と考えて見つからずにいますが、実は『ほんのちょっと別のところに見つかるポイントがある』のです。

ズバリ!好きなことを探すなら、一番手っ取り早いのは『どんなことなら自分は簡単に結果を出せるのか?』を考えることです。なぜなら、結果が出ると「それが自分の好きなことになっちゃうから」です。

他者がヒーヒー言いながら頑張って結果を出しているのに、一方であなたは「楽しみながら簡単に結果を出してしまう」。そういう仕事があるのなら、それは好きな仕事を見つけたのと同じことです。

 

大真面目に、真剣に、自分の才能を考えてみること。

過去を振り返っても、何をどう考えても「自分の力を発揮しやすい分野が何なのかわからない」という方は、当サイトのお悩み相談窓口(適職診断コース)を活用してみるのも一つの方法です。あなたの「好き」を見つけるヒントになるはずですよ。

何だか適職診断の宣伝みたいになっちゃっていますが、そうではありません。心からお伝えしたいのは『真剣に自分の才能を考えてみよう』ということです。あなたが今よりも豊かで幸せな人生を送りたいと思うのなら、大好きな仕事をするべきなのです。嫌いな仕事をイヤイヤし続けることほど地獄の人生はありません。

嫌いな仕事を続けることは、あなたの体と心の健康に悪いばかりでなく、経済面においても悪影響を及ぼします。あなたが嫌いな仕事を我慢しながら続けている場合は、勇気を振り絞って手放すことも考えてみましょう。

どんな仕事も大なり小なり人や社会の役に立っているものです。その仕事を嫌々されたら、本当に迷惑がかかるのは、お客様やそれに関わる人・社会ではないでしょうか。

嫌々から離れて、大好きを仕事にする。30代以降の働く女性の皆様は、ぜひ改めて「好き」をベースに人生設計を立て直してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


この記事が参考になったら
「いいね!」して下さい。
BPLabo Womanの最新記事がチェックできますよ♪

この記事も一緒に読まれています。

 

この記事を書いている人

大森篤志の詳しいプロフィールはこちら


「働く女性の為のお悩み相談窓口」コチラからお気軽にご相談下さい。

 

Previous / Next

 

同じカテゴリの記事一覧

この記事に付けられたタグ