個別のご相談はコチラから

「自分に合った能力の伸ばし方」嫌いな自分とサヨナラするには?

「自分に合った能力の伸ばし方」嫌いな自分とサヨナラするには?

仕事で結果を出したい!でも、なかなか思った通りにいかない。
どうすればもっと自分の実力を高めることができるんだろう…

 

仕事で結果が出せず評価されない日々が続くと、自己肯定感(自分に価値があると思える感覚)や自己効力感(自分にはそれができるという自信)が低下してしまうものです。

そこで今回は、あなたの自分に合った能力の伸ばし方、効果的な自己能力向上方法』を心理テストから導き出してみようと思います。

大森篤志

こんにちは、一般社団法人 全国行動認知脳心理学会 理事長の大森篤志です。

自分に合った能力の伸ばし方を知って改善すれば、嫌いな自分ともサヨナラできると思いますよ。

【心理テスト】

あなたは仕事であるプロジェクトの主任担当者に選ばれました。

 

プロジェクトの確立、人員計画、現場の指揮や他部署との連携など、意欲的に取り組みました。

 

しかし、予想を大きく下回る悪い結果となり、早期終了することになってしまいました。

 

会社からは4段階で評価されますが、おそらく今回は「最低評価だろう…」というのが周囲の反応です。

 

帰宅したあなたは湯船に浸かりながら、心の中で自分に言い聞かせました。

 

さて、その内容は次のうちのどれでしょうか?

  1. 失敗の原因をちゃんと突き止めよう
  2. 次は絶対に成功させる
  3. これは失敗ではなく、成功への導きに他ならない
  4. 自分の中では良しとしよう

– ボタンで回答 –
A B C D

【結果発表】あなたの“自分に合った能力の伸ばし方”は?

【A】を選んだあなたは…

遊びを持たせよう

今のあなたには、こまめな気分転換が必要です。

失敗の原因を突き詰めようとするあなたは、やや完璧主義の傾向があります。

手を抜かずコツコツ努力を続けているのに、いい加減で適当な人のほうが結果が出ている…そんな現実に苦しんでいませんか?

もしそうであれば、今のあなたはちょっと生真面目すぎるのかもしれません。

適度な加減を覚えることが、あなたの能力を引き出す助けになるはずです。

こまめに気分転換しながら、もう少し肩の力を抜いて仕事に取り組んでみましょう。

【B】を選んだあなたは…

チャレンジを続けよう

あなたは、難題にチャレンジするたびに実力を高めていく傾向があります。

あなたはまさに、サイヤ人(強い相手と闘うたびに強くなっていくドラゴンボールの孫悟空)のようなタイプです。

「次は絶対に成功させる」と誓うあなたは、チャレンジ精神が旺盛で、失敗をおそれない心の持ち主でもあります。

失敗するとチャレンジすることに臆病になってしまう人も多いですが、あなたには『何度でも立ち向かう勇気』があるようです。

『失敗するリスクは当然あるけれど、これまでの経験を活かしながらチャレンジする』ということを繰り返すのが、あなたの能力向上のポイントです。

【C】を選んだあなたは…

自分へのご褒美を忘れずに

あなたは、褒められるとグングン伸びる傾向があります。

『物事に失敗はなく、すべては成功のために必要なものである』と考えるあなたは、物事の中に肯定的な意味を見つけ出す達人です。

自分自身の肯定的な面を見つける達人でもあります。他者に褒めてもらうことも必要ですが、常日頃から自分で自分を褒めることを意識してみましょう。

まずは、短期的で小さめの目標を一つ立て、その目標を達成させてみて下さい。そして、目標を達成したら自分にご褒美を与えましょう。

目標達成を一つ、二つ、三つと増やしながら、自分で自分を褒められる成功体験を地道に積み重ねていくことが、あなたの能力向上のポイントです。

【D】を選んだあなたは…

一つのことを最後までやり遂げよう

あなたは、同時にいくつものことに取り組める多才な一面を持っています。

物事を自分の都合の良いように捉えることができるあなたは、世の中の荒波を器用に渡っていけるタイプとも言えそうです。

好奇心が旺盛で、自分の専門分野外のことにもどんどん首を突っ込んでいけるバイタリティーも持ち合わせています。

注意
その一方で、熱しやすく冷めやすい、物事が長続きしにくい傾向も。多くのことに関わりすぎると、全てが中途半端になるおそれがありますのでご注意下さい。

「今はコレ!」という一点に集中し、苦難から逃げずに最後までやり遂げることが、あなたの能力向上のポイントです。