「自分に合う仕事がわからない」30代女性に必要なステップ!

「自分に合う仕事がわからない」30代女性に必要なステップ!

「働き方」は大事です。そして、『自分に合う仕事をする』ことはもっと大事です。

 

大森篤志

こんにちは、一般社団法人 全国行動認知脳心理学会 理事長の大森篤志です。

 

働く30代女性の緊急課題

30代にもなると、仕事を絡めながら自分の人生について真剣に考える時がやって来ます。

このまま今の仕事を続けていくべきか、転職して新しい仕事に就くべきか。あるいは、組織に属さず独立して働くか。それとも、結婚して家庭に入るか。その選択は、働く女性の30代にとって大きな課題です。

とはいえ、家庭に入りつつ、仕事も続ける女性が増えている今、30代女性の緊急課題は『自分に合う仕事をすること(仕事の在り方)』と言ったほうが適切かもしれません。

 

自分に合う仕事は、きっと見つかる!

Key-icon

今の仕事を続けるにせよ、辞めて転職や独立をするにせよ、これからも仕事を続けていくことを考えたら、やはり『自分に合う仕事をする』ことが肝心です。

自分に合う仕事を見つけることが出来れば、たいていの悩みや問題は解決すると言ってもいいでしょう。

とはいえ、自分に合う仕事が何なのか自分ではよくわからないし、それを見誤って転職や独立を失敗してしまう不安があるという人も結構いるのではないかと思います。

しかし、それは『ちゃんとプロセスを踏んでいないがゆえに生まれる幻想』にすぎません。

「自分の才能」について考えない女性がほとんど?

残念ながら、自分の才能が何かを考える時間を持たないまま現在に至っている人がほとんどです。行うべきプロセスを踏んでいないのです。

丸二日、難しいようなら丸一日でも構いません。自分自身と向き合う時間をたっぷり確保しましょう。

そして、『自分の才能(得意なこと・強み・潜在的な能力・希少性など)は何か、どういう職場環境で働くとイキイキするのか、自分にはどんな潜在ニーズがあるのか、何をすれば心からの幸せを実感することが出来るのか』ということに向き合えば、おのずと方向性は見えてくるはずです。不安が幻想であることにも気づけるでしょう。

自分だけで向き合うのが難しい場合は?

自分だけで向き合うのは難しい、よくわからないという人は、個別相談窓口よりお気軽にご相談下さい。客観的な自己分析や適職診断まで、あなたにマッチしたサポートをご提供致しております。

本来であれば、こういうことは、学生のうちに(就職する前に)済ませておくほうがいいのでしょうが、30代・40代になってからでも決して遅くはありません。

自分のことは、自分が一番わかっているようで、実は一番わかっていないもの。年齢を重ねるごとに固定観念にとらわれやすいため、むしろ30代からは必須なサポートと言えるでしょう。

こちらの当サイト記事もご参考にして下さい。

【女性が自分で出来る適職診断】自分に合う仕事業種はコレ!

自分に合う仕事適職が知りたい!無料の『職業適性診断』

【相談】転職を繰り返す女性、自分に合う仕事を見つけたい!

「自分に合う仕事がわからない…」今すぐ出来る無料適職診断

自分に合う仕事は何か、その方向性を知ることが出来れば、これまでとは全く違う人生になる可能性が高くなります。自分に合う仕事に転職するだけでも、くすんでいた人生に輝きが戻るのではないでしょうか。

30代の輝きは、40代・50代の人生を照らす希望の光になるものですよ。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


この記事が参考になったら
「いいね!」して下さい。
BPLabo Womanの最新記事がチェックできますよ♪

この記事も一緒に読まれています。

 

この記事を書いている人

大森篤志の詳しいプロフィールはこちら


「働く女性の為のお悩み相談窓口」コチラからお気軽にご相談下さい。

 

Previous / Next

 

同じカテゴリの記事一覧