「信用される新社会人女性になる方法」一年後にこんなに差がつく!

a69f6c35d84823d115babe8ac82c487e_s

 

こんにちは、BPLaboの大森です。

 

大森篤志

 

この春に新社会人になられた方も多いと思いますが、まだまだ「うまくいかないことばかり」ではないでしょうか?

うまくいかないことばかりが続くと、すぐに仕事・会社を辞めたくなるのも新社会人ならではの悩み。また、張りつめていた緊張の糸がプチっと切れてしまい、中には5月病に突入してしまう新社会人の方もいるかもしれません。

だからこそ、心をブラさない為に「社会人としての基本のキ」を今のタイミングで意識することが大事なのです。新社会人として1回目のギアを入れ直す時期にあたるのが初夏(入社2ヶ月〜3ヶ月)だと思いますね。

そこで今回は、『信用される女性になる方法』を基本のキを意識してご紹介いたします。これからの社会人生活を充実させる為に、ぜひ抑えておきましょう♪

 

お仕事バッグだけは引っ掻き回してはいけない!

初対面の相手と名刺交換をする時、名刺を取り出そうとするが肝心の名刺入れが見つからない。

書類がゴチャゴチャで、相手に渡す書類がすぐに見つけられない。

「少々お待ちください」とバッグの中をゴソゴソ。

「あれ、おかしいな…すみません。もう少々お待ち頂けますか?」と相手を待たせてしまう。

相手がいるときでなくとも、「すぐに必要な手帳や財布などが見つからない」という経験はありませんか?

お仕事バッグの中から必要なモノをサッと取り出せるようでなければ、相手からの信頼感はガクンと目減りしてしまいます。

特に、あなたがまだ何の信頼関係も築けていない新社会人であるのなら、「目上の相手に対して不必要な時間を浪費させてしまう」…そんな事だけは避けたいものです。

 

ありゃ! バッグの中身が丸見えっ!

人が慌ててモノを探そうとすると、どうしても無防備になってしまいます。

そういうときに限って、バッグの中身が相手方の視界に入ってしまう…。

仕事には関係ない雑誌や化粧ポーチ、移動中に急いで食べたパンやおにぎりの袋(海苔のカケラ付き)など、意外なものが顔を覗かせたりすることも。

探し物がなかなか見つからないのは整理整頓がヘタなわけで、お仕事バッグの中がゴチャゴチャだから。

新社会人でなくともみっともない事ですが、特に一年生は「学生気分が抜けてないんだな…」と思われてしまいがちです。

『バッグの中身は、持ち主の性格を映し出す鏡のようなもの。』

まつ毛クルンっ!ネイルもバッチリ!で颯爽とオフィス街を歩いていても、お仕事バッグの中が乱雑であれば、外見と中身のギャップによって不信感をいっそう際立たせてしまいます。

外見と中身のギャップが生み出す悪いイメージは、大人社会ではかなりダメージが大きいものなのです、これホントに。

 

その「パンパンのお財布」も見られてます!

 

1 ページ目 2 ページ目

スポンサーリンク


スポンサーリンク


この記事が参考になったら
「いいね!」して下さい。
BPLabo Womanの最新記事がチェックできますよ♪

この記事も一緒に読まれています。

 

この記事を書いている人

大森篤志の詳しいプロフィールはこちら


「働く女性の為のお悩み相談窓口」コチラからお気軽にご相談下さい。

 

Previous / Next

 

同じカテゴリの記事一覧