幸せな40代女性の特徴。不安に負けない豊かな人生を手に入れる!

幸せな40代女性の特徴。不安に負けない豊かな人生を手に入れる。

経済的・精神的な幸福を手に入れている40代女性ほど、不安との付き合い方が驚くほど上手いんですよ!

大森篤志

こんにちは、一般社団法人 全国行動認知脳心理学会 理事長の大森篤志です。

今回は、『物心両面の豊かさを手に入れる女性の特徴』について詳しく解説いたします。

キーワードは、『自己成長』

40代になると、新しく何かを始めようとしても「今からでは無理だろう」という気持ちになりやすく、躊躇してしまうもの。『自分自身の成長や可能性を信じられなくなっている』と言ってもいいでしょう。

しかし、人が“物心両面の豊かさ(=経済的・精神的な幸福)”を得ようと考えたら、いくつになっても自分自身を成長させる努力は欠かせません。

なぜなら、ラクしてお金持ちになることも、傷つかずに精神の平安を保つ術を身に付けることも不可能だからです。

少し厳しく聞こえるかもしれませんが、私には『ラクをして、これまで以上の結果を期待するのは、正気の沙汰とは思えません。』

もし「そんなことはない、努力なんていらないよ」と言う人がいたら、まゆつばだと疑ってかかるべきでしょう。

成長は不安の世界にしかない

40代になると、20代や30代の経験から「自分が安心できる状態がどんなもので、どこにあるのか」ということがよくわかるようになってきます。

しかし、人が成長することを考えたら、不安のない安心な状態から抜け出さなければなりません。安心安全の快適な状態で過ごしているうちは成長がストップしているからです。

ラクな方へ向かいやすい特性を持つ私達人間には難しいところでもありますが、もしあなたが「もう一段高い人生ステージに上がりたい」と願うなら『不快感や不安に襲われるような物事にチャレンジしていく』必要があります。

例えば、あなたの今の人生ステージを3とすると、3以下のステージはあなたにとって勝手知ったる快適な世界と言えます。

一方、4以上のステージは今のあなたにとって未知なる世界。あなたが今よりも成長するには、未知という『不安や恐れのステージ』をかいくぐっていく必要があるのです。

新しいことを始める時

前例のない新しいことを始める時は、ワクワクだけでなく、誰もが不安を感じるもの。むしろ「不安のほうがはるかに大きい」と感じる人が圧倒的多数を占めるのではないでしょうか。

しかし、思い切って飛び込んでみると「こんなものか」と拍子抜けしたり、何とかこなしているうちに「慣れてくる」というのが実際のところでしょう。

どんなことでも初めのうちは不安がつきまといますが、腐らずにそのまま続けていけば『また快適だと思える時が来る』もの。その感覚が持てた時こそ、自分が成長して一段ステージが上がった証です。

不安を感じたら前へ進む

これから先、あなたが新しいステージへ進もうとするプロセスの中で不安を感じた時は、いつもの安全地帯にまで後退するのではなく、『いま私は成長している最中である』と考えて恐れず前へ進んでいきましょう。

安住の地ばかりを探していると、リスクを取りづらくなります。

リスクとチャンスは背中合わせです。大事な時にリスクが取れないと、大きなチャンスを掴むことも、大きく成長することも出来ません。恐怖心だけが膨れ上がり、ますます身動きが取れなくなってしまうでしょう。

「物心両面の豊かさ」と縁のない人ほど『安全地帯から抜け出そうとしない』ものです。たくさんの「お金」も、満たされた「心」も『成長することを諦めている人を嫌う』ようですよ。

人が「物心両面の豊かさ」を得るには、成長し続けながら、その時その時で自分の持てる能力を最大限に生かしながら過ごしていく必要があるのです。

次のステージの入り口

あなたが「初めてのことで不安、先が見えなくて怖い」と感じている時は、一段上のステージにつながっている階段の入口にいます。

女性40代の成長は、50代・60代・老後の幸せに直結するのです。

不安は成長のエネルギー、大丈夫ですよ!自分を信じて前へ進んで下さい。

心理・行動の専門家に個別相談

マンツーマン制の個別相談も承っております。仕事のこと、恋愛のこと、家庭のこと、ご自由に組み合わせてご相談いただけます。

 

女性専門のお悩み相談窓口、個別相談の詳細はコチラへどうぞ。