【幸せになれる考え方】お金をかけなくても贅沢な生き方が出来る!

【幸せになれる考え方】お金をかけなくても贅沢な生き方が出来る!
幸せは、ゼロ円で買える。

 

大森篤志

こんにちは、一般社団法人 全国行動認知脳心理学会 理事長の大森篤志です。

高価な靴やバッグを買えば、高級レストランで食事をすれば…そんなふうに「お金をかければ幸せになれる」と思っている女性は少なくありません。一方、「お金をかけなくても幸せになれる」と思っている女性はそれほど多くありません。

私は「幸せというものは、お金で買うというよりも『普段の生活の中、とても身近にある』ものである」と考えています。お金をかけなくても、あなたは今から幸せになれるはずですよ。

 

人生の総合得点を高める

数学の授業を思い出してみて下さい。

「わからない問題のところで止まってはいけない。わかるところからやりなさい」「飛ばして先に進みなさい」と先生から言われたことはありませんか?

たとえ言われなかったとしても「そうするべきだ」と考えている人は多いはず。一つの問題だけに時間をとられていたら総合得点が悪くなるのは当たり前だからです。

そういう常識は、大人になってからの実生活の中にも定着していくもの。実際に「面倒なことは後回しにして、まずは簡単なことから片付けていく」という行動が染みついている大人は少なくありません。

しかし、その行動は「実生活ではうまく機能しない」ことが多々あります。面倒なことを後回しにしてきたツケは必ず後から返って来るからです。

面倒なことから逃げ続けていると、ある日とんでもない高さまで積み上がっている面倒なことに気づき、慌てて対応する羽目にもなりかねません。

数学とは違い、『実生活では面倒なことは先に片付けておくことが、後々の総合得点を高めるコツ』なのです。

 

面倒な物事には幸せが宿っている

実は、、、「面倒なことから対応する」という意識で毎日を過ごしていると、やがて『たくさんの幸せを実感する』ことになります。

例えば、今日履いた靴は今日のうちにお手入れする。一日の汚れを落とし、明日が雨かもしれないなら防水スプレーをしておく。明日は別の靴を履くというなら、今日履いていた靴はシューキーパーを入れてからしまう。

バッグが雨で濡れてしまったら、それが少しの量であっても帰宅後すぐにタオルで拭き取り、ドライヤーで軽く乾燥させる。

もちろん物だけではありません。

あなた自身に対しても同じですよ。

シャワーだけで済ませず、湯船につかる。カップラーメンで済まさず、自炊する。疲れている時ほど、そういう面倒なことから逃げてしまいがちですが、逃げなければ後々にご褒美が待っています。

丁寧に扱うと『靴やバックは長持ちし、あなた自身も健康でいられる』というご褒美が。面倒なことから逃げないだけで、それほどお金をかけなくても贅沢に暮らすことが出来るんですよ。

面倒なことは後回し。たしかに、それが功を奏すこともあります。しかし、そればかりではツケが大きくなるだけですよ。

「面倒なことを『こまめに』片付ける」ことが、気持ちのいい生活をつくり、幸せを実感させてくれる。本当の幸せは、あなたの身近にあるのです。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


この記事が参考になったら
「いいね!」して下さい。
BPLabo Womanの最新記事がチェックできますよ♪

この記事も一緒に読まれています。

 

この記事を書いている人

大森篤志の詳しいプロフィールはこちら


「働く女性の為のお悩み相談窓口」コチラからお気軽にご相談下さい。

 

Previous / Next

 

同じカテゴリの記事一覧