職場で「うっとうしい!!」と思われている女性がよく使う言葉

職場で「うっとうしい!!」と思われている女性がよく使う言葉

うっとうしいと言えば「蚊」。蚊と言えば「蚊取り線香」。というのはさておき…

こんにちは、BPLaboの大森篤志です。

このコラムでは、職場で「うっとうしい!!」と思われてる女性がよく使う言葉をご紹介します。

 

目次:

  1. そこで「ちょっと」って?変でしょ!!
  2. 一応って、後ろ向きってこと!?
  3. 「やっぱり」は、つなぎ言葉ではありません。
  4. うっとうしいだけじゃない。一体、何が言いたいの?
  5. コワっ!公私混同オンナの結末。

 

1. そこで「ちょっと」って?変でしょ!!

来客の応対などで、「ちょっと、お待ちください」と、つい言ってしまう人は多い。

もっとひどい場合は、電話応対で「ちょっと、待っててください」などと言っている人もいるでしょう。

ビジネスの世界で「ちょっと」は受け入れてもらえない言葉です。

「ちょっと」を連発すれば、『下っ端の人』だと思われてしまいます。

やはり、「ちょっと」ではなく「少々」を使いたい。

「ちょっとお待ちください」ではなく、「少々お待ちください」と言うようにしましょう。

ちょっと、いい?あのさ、ちょっとこれ!!何なのよ?ちょっとまずいでしょ?ねえ、ちょっと聞いてるの?」

と、「ちょっと」の連発は本気でうっとうしいのでご注意を。

 

2. 一応って、後ろ向きってこと!?

「一応、ご相談した方がよろしいかと思いまして」などと使う人が多く、聞き苦しい前置きになってしまう言葉。

それが、「一応…」です。

「一応、やっておきました」

「一応、やってみますか?」

など、一応がクセになっている人もいますね。
しかし、聞かされる方は、かなりうっとうしく感じていることが多い。

「わかりました。一応、やります」という人物に、仕事を任せようとは思わないものです。
「一応」という前置きなどせずに、そのまま言った方がはるかにいい。

ぜひ、覚えておいてください。

 

3.「やっぱり」は、つなぎ言葉ではありません。

「やっぱり、17時に待ち合わせで」

「やっぱり、18時でもいいですか?」

など、「やっぱり」の使い方が間違っていることが多い。

「やっぱり」とは、「思った通り」という意味です。

それなのに、単なるつなぎ言葉にしているのです。
「やっぱり」を連発するのもまた、実に聞き苦しい。

正しくは、「やっぱり、Aにします」「やっぱり、Aでしたか?」などと使うべきでしょう。

 

4. うっとうしいだけじゃない。一体、何が言いたいの?

多用厳禁な代表フレーズ。

それが、「けど」というフレーズです。

「昨日、部長から電話があったんですけど、ちょうど出れなくて、折り返したんですけど、つながらなくて、どうしたらいいか分からなかったんですけど

これは、かなりうっとうしい。

「けど」を多用すると、話がどこまで続くのかわからない上に、何が言いたいのかも伝わりません。

「けど」を封印し、思い切って「。」で締めた方がいいですね。

「昨日、部長からお電話をいただきました。ただ、商談中で出ることができなかっため、後ほど折り返しました」でいいのです。

折り返してつながらなかったなら「折り返しのタイミングが悪かったようで」と自分を下げて、

「失礼かと思いましたがメール致しました」と言えばスマートに聞こえますね。

 

5. コワっ!公私混同オンナの結末。

うっとうしい言葉をよく見ると…そうです、実に「なれなれしい」のです。

なれなれしい言葉がポロッと出てしまう理由。

それは、公私混同してるから。

少し親切にされると、相手の地位や立場を忘れて「お友達」になろうとしてしまう。

優しい言葉をかけてくれた上司や、面倒見のいい先輩に食事をごちそうしてもらったというだけで、親しい間柄になったと思ってしまうのです。

これを「実力を評価された」と勘違いして甘えたり、「私は上から評価されている」と思い込んでしまうと、予期せぬところで足元をすくわれてしまうかもしれません。

急になれなれしくなったり、ミスを注意されても甘えて真剣に聞かなかったりする人もいるようですからね。

逆に、上司のお気に入りにでもなろうものなら、「あなたは○○課長のお気に入りだからね」と反感を持たれてしまうことも。

「あれ?○○課長から直接聞いてないの?」と嫌味を言われたとしても、それは自分でまいた種。

こうなると、本当に大切な業務上の教育をしてもらう機会を失ったり、重要な情報が耳に入ってこないことにもなりかねません。

怖いですね…公私混同すると、身近な先輩や上の立場の人に「なれなれしい言葉」を使ってしまうのですから。

「私はあの人と親しい」ということをアピールするために、なれなれしい言葉を使う人もいますが、相手がどう思っているかは正直分かりません。

「そんな口を利かれる覚えはない」と思っている可能性だってあるでしょう。

相手の立場に身を置き、丁寧語もサラリと使いこなすのが魅力女子。

丁寧に接してくる相手に腹を立てる人はまずいませんしね。

ぜひ、相手に対してふさわしい言葉を使うようにしましょう。

 

【まとめ】職場で「うっとうしい!!」と思われている女性がよく使う言葉

うっとうしいフレーズ:

  • ちょっと
  • 一応
  • やっぱり
  • けど

 

連発しないでね。

それでは、また次回をお楽しみに!

スポンサーリンク


スポンサーリンク


この記事が参考になったら
「いいね!」して下さい。
BPLabo Womanの最新記事がチェックできますよ♪

この記事も一緒に読まれています。

 

この記事を書いている人

大森篤志の詳しいプロフィールはこちら


「働く女性の為のお悩み相談窓口」コチラからお気軽にご相談下さい。

 

Previous / Next

 

同じカテゴリの記事一覧