どうして彼女の好感度は高いのか?【人に好かれる同意の仕方3選】

}vD0ï0ó0Ô0ü0¹0’0@w_0«0¸0å0¢0ë0j0sY'`

 

こんにちは、BPLaboの大森篤志です。

大森篤志

今回は「同意の仕方」について一緒に学んでいきましょう。

「同意」とは、相手の意見に賛同することですね。

ただ、単に「はい、そうですね」という同意の仕方ではこちら側の好感度はアップしません。

「同意」という行為を軽く考えず、自分の好感度アップにつなげていける女性になりましょう♪

 

好感度の高い同意フレーズ:

  1. 「仰せ(おおせ)の通りです」
  2. 「異存はございません」
  3. 「まさに、おっしゃる通りです」

 

好感度アップ①:「仰せ(おおせ)の通りです」

取引先やお客様に対して使うと好感度が高まる同意フレーズ。

それが「仰せ(おおせ)の通りです」という同意フレーズです。

 

「仰せ(おおせ)」とは、目上の人からの「いいつけ」や「命令」の尊敬語。

相手の注文や依頼を「仰せ(おおせ)」と言えば、敬意を示せるわけです。

 

同じような意味で「おっしゃる通りです」という言葉もありますが、

「仰せ(おおせ)の通りです」と言った方がより低姿勢であることをアピールできます。

 

相手が取引先やお客様である場合、下手に出た方が成果につながることも多いはず。

下手に出るべき相手には、意識的に「仰せ(おおせ)」を使うことをおすすめしますね♪

 

好感度アップ②:「異存はございません」

会議などで相手の意見に同意するときに使う定番の同意フレーズ。

それが「異存はございません」という同意フレーズです。

 

異存とは、「他の者とは異なった考え」や「反対や不服の気持ち」のこと。

「異存はない」とすることで『あなたの意見を不服に思う気持ちは一切ない』ということが伝わります。

 

単に「同意します」というよりも、「異存はない」と言った方が軽々しくないですね。

  • 「先ほどの条件に異存はございません。進めていただいて結構です」
  • 「企画内容に異存はございません。ぜひ、成功させましょう」

などと使うといいでしょう。

 

「さんせ〜い」と軽々しく同意せずに、「異存はありません」と同意に重みを持たせましょうね♪

 

好感度アップ③:「まさに、おっしゃる通りです」

 

1 ページ目 2 ページ目

スポンサーリンク


スポンサーリンク


この記事が参考になったら
「いいね!」して下さい。
BPLabo Womanの最新記事がチェックできますよ♪

この記事も一緒に読まれています。

 

この記事を書いている人

大森篤志の詳しいプロフィールはこちら


「働く女性の為のお悩み相談窓口」コチラからお気軽にご相談下さい。

 

Previous / Next

 

同じカテゴリの記事一覧