「仕事で結果が出ない、心が折れそう…。今がどん底かな?」と思ったら読む記事

営業成績が不振な人、仕事で結果が出せずに心が折れそうな人へ。

本記事を読んで、諦めない心をつくりましょう!

思ったことが、そのまま未来になる

「入口があったのだから必ず出口もある」

それが人生における真実です。

でも、悪い出来事が起こると、その真実を受け入れられなくなってしまうのが人間です。

例えば、1ヶ月前まで売上が最下位だったのに、いきなり面白いほど売れ出したら?

きっと、どんなに悪いときがあっても必ず出口はあると思えるでしょう。

一方、ずっと売上があがらない人はこんなふうに思ってばかり。

このままずっと成績不振だったらどうしよう
今の仕事、私には向いてないのかも
私って使えない。ダメな人間なんだ

本サイトの他記事でもこれまで何度もお伝えしてきましたが、あなたが思ったことは、そのままあなたの未来になります。

あなたが「売れないかも…」「もうダメかも…」と思いはじめれば、その思いがそのままあなたの未来になってしまうのです。

考え方をガラリ!「売れない」から「売れる」へ

営業の世界では『売れる考え方』があります。

それは、物事の本質(=肯定的な意味)をつかむことです。(※『本質思考』と私は呼んでいます。)

営業成績が不振な人、結果が出せずに心が折れそうな人に、ぜひ気づいて欲しいことがあります。

ズバリ!
「売れない現実」の本質(肯定的な意味)は、『あなたに売れない理由を知らせるため』なんですよ。

「これでは売れるわけないよね。だって◯◯を怠っていたのだから。気づかせてくれてありがとう!」

こんなふうに、売れないことに肯定的な意味づけをして、売れるためのヒントを見つけていく考え方をして欲しいのです。

あなたは、奇跡を信じますか?

諦めずに行動していると、その途中で『奇跡』というサプライズに出会うことがあります。

タイミングと努力が重なるとスッと横に抜け道ができたり、不思議なご縁が生まれたりするという、その瞬間までは認識し得ない可能性に突然出会うことを『奇跡』と言います。

誰にだって、暗闇の中で不安に苦しむ時はあります。

前に進もうとすればするほど後退しているような感覚になる時もあります。

逆に、後退していると思ったら、実はいらないものを手放している時期だったということもあるのです。

一つ確かなことは、あなたに起こる出来事はすべて必要なことであるということです。

どんなハプニングが起ころうとも心を明るく、元気でいようと努め続ければ、タイミングと努力が重なった時に『奇跡』が起こり、最終的には一番正しい方向に進んでいたりすることもあります。

奇跡は、出口(=目的地)に向かって諦めない人に必ず訪れる神様からのギフトなんですよ。

夜明け直前が一番暗い

明けない夜はありません。夜は必ず明けるものです。

ご存知ですか?

夜明け前が一番暗いということを。

もし、今のあなたがどん底(真っ暗闇)にいるならば、それはきっと浮上する直前だからなのでしょう。

諦めてはいけません。諦めなければ苦難を乗り越えることができます、突破できます!それが真実です。

そして、その真実は『人生の本質』でもあるのです。