稼ぐ女性は脳をこう使ってる! 結果を出すための脳の使い方

稼ぐ女性は脳をこう使ってる! 結果を出すための脳の使い方

 

今回は『結果を出す為の脳の使い方』を一緒に学んでいきましょう。

 

大森篤志

 

こんにちは、一般社団法人 全国行動認知脳心理学会 理事長の大森篤志です。

 

「まだ会ったことのないお客様のことを考える」といい理由。

あなたがモノやサービスを提供する営業ウーマンなら、「まだ会ったことのないお客様のことを考えようぜ!」とバカ真剣に言いたい。

なぜなら、イメージの力はすごいから。

「こんな人だったらいいなぁ」とイメージすると、イメージ通りの人に会えたりする。イメージには、そんな不思議な力があるんです。

  • 相手はどんな人ですか?
  • 口調はやわらかいですか?
  • 笑顔がキュートな方ですか?
  • 誠実な方ですか?

 

どんなにささやかなことであっても構いません。そして、あなたのイメージできる範囲でいいのです。

具体的にイメージすればするほど、意識的に『イメージに近い相手を引き寄せる』ことになるでしょう。

「そんなの信じられませんけど…」と首を傾げてしまう方は、もう少し読み進めてから判断してみてください。

次に、あなたがその相手と「どんな体験をしたいのか」を考えてみましょう。

  • お互いを認め合い、尊重し合いたい?
  • お互いに笑顔で過ごしたい?
  • 楽しい話で盛り上がって仲良くなりたい?

など、「相手とどう過ごしたいのか?」をイメージしていきます。

イメージできたら次のステップへ。

次は、あなたにとっても、その相手にとっても最も理想的な結果を考えてみましょう。

例えば、あなたが保険の営業マンであれば、相手が保険に入ってくれたことでしょうか。

こちらもイメージできたら次のステップへ。

今度は、相手がタイミングよく保険を検討中で、いい保険が見つかって喜んでくれたこと等をイメージするのです。

 

ここからは、いよいよクライマックスです!

 

1 ページ目 2 ページ目

スポンサーリンク


スポンサーリンク


この記事が参考になったら
「いいね!」して下さい。
BPLabo Womanの最新記事がチェックできますよ♪

この記事も一緒に読まれています。

 

この記事を書いている人

大森篤志の詳しいプロフィールはこちら


「働く女性の為のお悩み相談窓口」コチラからお気軽にご相談下さい。

 

Previous / Next

 

同じカテゴリの記事一覧