当サイト初の書籍化!詳しくはコチラ

稼ぐ女性は脳をこう使ってる! 結果を出すための脳の使い方

今回は、『仕事で結果を出すための脳の使い方』についてお届けいたします。

未知のお客様像をイメージする

あなたが商品やサービスを提供する営業ウーマンであるなら、「まだ会ったことのないお客様のことを考えよう!」とバカ真剣に言いたい。

なぜなら、イメージの力はめちゃくちゃすごいから。

「こんな人だったらいいなぁ」とイメージすると、イメージ通りの人に会えたりする。イメージには、そんな不思議な力があるんです。

  • どんな言葉遣いをするんだろう
  • 笑顔はキュートかなあ
  • 姿勢が美しい人かもしれない

どんなにささやかなことであっても構いません。そして、あなたのイメージできる範囲でいいのです。

具体的にイメージすればするほど、意識的に『イメージに近い相手を引き寄せる』ことになるでしょう。

信じられないと首を傾げてしまう方は、もう少し読み進めてから判断してみて下さい。

次に、あなたがその相手と『どんな体験をしたいのか』考えてみましょう

  • お互いを認め合い、尊重し合いたい?
  • お互いに笑顔で過ごしたい?
  • 楽しい話で盛り上がって仲良くなりたい?

など、相手とどう過ごしたいのかをイメージしていきます。

イメージできたら次のステップへ

次は、あなたにとっても、その相手にとっても最も理想的な結果を考えてみましょう。

例えば、あなたが保険の営業をしている場合は、相手が保険に入ってくれたことでしょうか。

こちらもイメージできたら次のステップへ

今度は、相手がタイミングよく保険を検討中で、いい保険が見つかって喜んでくれたこと等をイメージするのです。

ここからは、いよいよクライマックスです!

あなたと相手の双方にとって最も理想的な結果となりました。

さて、その時のあなたは、誰からどんなことを聞いていますか?

誰にどんなことを話していますか?

何を見て、どんなことを感じているのでしょう?

イメージは“まるで現実で起こっているかのように鮮明に”ふくらませましょう。

会話が面白くて突然吹き出してしまったり、嬉しくて涙が流れてきたりするまでリアルにイメージできれば、そのイメージにより近い現実を引き寄せることができます。

未来がイメージできずに闇雲に行動する人と、未来を鮮明に描いて具体的に行動する人に、起こることが同じはずはありません。

まとめ

とても大切なポイントは、実現した時の気持ちを『先に味わう』ことです。

「嬉しい」「楽しい」などの“わくわく感”を先に味わうと、あなたの脳は、それがすでに実現したかのように勘違いします。

脳は、不合理を許しません。楽しいことをイメージしたら、現実の世界に似たようなことを起こさずにはいられないのです。

相手の楽しそうな様子が見えますか?あなたのおかげで、相手は嬉しい表情になりましたか?

そういう幸せな未来を鮮明に想像することが、仕事で結果を生み出し、最終的に自分の収入アップにつながるんですよ。