個別のご相談はコチラから

キスより効果あり!「男性が本命彼女、愛妻だけにしてもらいたい事」

キスより効果あり?【男性が本命彼女、愛妻だけにしてもらいたい事】

オススメ①「膝枕で耳かき」

あなた
(彼の顔をちゃんと見て)お疲れさま!今日も大変だったんだね。食事のあと、コチョコチョしよっか?
いいね〜、いつものように優しくお願いします。

 

お気づきとは思いますが、「コチョコチョ」とは『耳かき』のことです(笑)。二人だけの癒し事には、その言葉を聞いただけで「癒やされる、気持ちいい」そんなネーミングを共通で使うことをオススメします。

オススメ②「マッサージ(肩〜首)」

あなた
(彼の顔をちゃんと見て)お疲れさま!今日も疲れたでしょう。ほら、こんなにガチガチ。(労をねぎらいながら肩を揉む)
ありがとう。めっちゃ気持ちいい!

 

出来れば、2〜3分程度でおしまいにするのではなく、彼が十分にリラックスしているのを確認できるまで最低でも10分間程度は続けてあげましょう。

彼から「大丈夫?疲れてきたでしょ?」と心配されても、「私よりもあなたの方がずっとずっと疲れてるんだから、これくらい平気」と言いながらやり切ることが、彼の心を鷲掴みにするポイントです。

また、肩だけでなく、さらに「首筋から頭部にかけてツボ押し」してあげれば、どんな男性でもリラックスモードがONになりますよ。

オススメ③「温かいハンドタオル(目)+ マッサージ(ふくらはぎ〜足裏)」

あなた
(彼の顔をちゃんと見て)お疲れさま!はい、これを目に当ててみて。(温かいハンドタオルを手渡す)
お〜っ!こりゃたまらん。。

 

ソファなどに仰向けになってもらって、温かいハンドタオルを三つ折くらいにして彼の目にそっと乗せてあげましょう。

仕事でパソコンを使っているなら眼精疲労も相当なものです。温かくて肌触りの柔らかい質感が目からジワ〜っと癒しを与えてくれますよ。

また、タオルを目に当てている間、ふくらはぎから足裏にかけて軽くマッサージしてあげると、さらに効果的です。

ここまですると、もはや究極の癒し「(ほぼ)プロのおもてなし」ですね。

まとめ

今回ご紹介した方法なら、時間をかけて大掛かりなことをする必要もありませんし、お金もかかりません。しかも、それが彼の本音『もっと気軽にあなたを感じられること』にもマッチしています。

男性が仕事で疲れ果て帰宅した時、300gの特大とんかつを食べたいわけでも、今日の出来事を愚痴りたいわけでも、お帰りのチューをしたいわけでもありません。心から癒され、リラックスしたいのです。

ボロボロになった心と体を癒してくれるあなたとの時間は、あなたとのしびれるキスと同じくらい、彼にとっては魅力的で価値あるもの。ぜひ、『もっと気軽にあなたを感じられること』で彼を癒してあげましょう。

こちらの記事もよく読まれています!