結婚したがらない男性心理【彼氏に結婚を意識させる方法】

結婚したがらない男性の心理【彼氏に結婚を意識させる方法】

彼と付き合って1年くらいが経った頃、ふと思うことはありませんか?

あなた
彼は私と本当に結婚する気があるのかなあ…
あなた
結婚したがらない彼とこのままズルズル付き合っていていいのだろうか。

 

大森篤志

こんにちは、一般社団法人 全国行動認知脳心理学会 理事長の大森篤志です。

すぐに結婚を期待しちゃダメ?

男性を代表して一言。

大森
付き合ってそれほど時間が経っていない(例えば1〜2年ほどの)場合、男性に「結婚」の二文字を期待するのは賢明ではないかも。

 

なぜなら、まだ『仕事や友情、趣味などに重きを置き、結婚の優先順位が低い』可能性があるからです。

むしろ、この時点で結婚を意識している男性のほうが少ないかもしれません。

それでは、結婚したがらない男性の心理を覗いていきましょう。彼に結婚を意識させるヒントが掴めるはずですよ。

結婚したがらない男性の心理

ズバリ!結婚したがらない男性の多くは、それなりに現状に満足している可能性があります。

仕事はそこそこうまくいっている。夏の水族館でイルカショーを一緒に楽しんだり、冬のクリスマスを一緒に過ごしてくれる彼女もいる。自分が夢中になれる趣味もある。最高の最高!というわけじゃないけれど、それなりに満足。そんなところでしょうか。

あなた
でも彼は「経済面が不安定だから、まだ結婚のタイミングじゃない」って。現状に満足なんてしていないと思うんだけどなあ。

 

そんな反論もありそうですが、結婚に本気じゃない男なら“仕事や経済面を理由にして何とでも言えるもの”です。

実際は、現状に不満と言いつつも、内心では「それなりに楽しんでいる」可能性は十分ありますよね。

楽観的な男性と現実的な女性

現状にそこそこ満足している男性は、未来に対しても楽観的なところがあります。実は、その楽観的思考が意外と問題でして…。

彼氏
今だってそこそこ満足できている。未来だってそれなりに満たされたものになるでしょ!
彼氏
このままいけば昇給していくだろうし、出世だって出来るはず。
彼氏
もっといい女性と付き合える(出会える)かもしれないし、理想の女性像が変わるかもしれない。いずれにしても、今よりも価値観が広がっていくんじゃないかな。

 

現状にそこそこ満足している男性は、こんなふうに“自分の未来に楽観的な期待をしてしまう傾向がある”のです。

おそらく、ここで「もっと現実的に考えたら?」と彼を問い詰めても空振りに終わります。なぜなら、彼自身にも自覚がないからです。

「現状がそれなりなら未来はもっと良くなる!」という心理状態にある時、男性は実に『気分がいい』ものです。そして、その『気分がいい』状態を維持するために、独身でいることを本能的に選んでいるのかもしれません。

「自分の人生は自分で切り拓いていく」という男気があるからこそ、未来に勝手な期待をしてしまうというちょっと厄介な男性心理とも言えます。

そう考えると、多くの男性が“付き合うならなるべく自分のペースを乱されない女を選ぶ傾向がある”ことにも合点がいきます。

「居心地はいい」で終わらせない

結婚したがらない男性の心理は、裏を返せば『現状に満足している』という事でもあります。

つまり、今のあなたと付き合っていて、それなりに満足しているのです。「居心地だけは抜群にいい」とでも言いましょうか。

しかし、ここからが力のいる作業。

本気で結婚を考えさせるには

彼に本気で結婚を考えさせるには、さらに“説得力のある女”になる必要があります。

そのヒントが得られる記事をたくさんご用意しておりますので、まずは下記をチェックしてみて下さいね!

『男性心理』が驚くほど良くわかる記事10選まとめ『男性心理』が驚くほど良くわかる記事10選まとめ