個別のご相談はコチラから

なぜ彼女には、すぐに新しい彼氏ができるのか?

こんにちは、一般社団法人 全国行動認知脳心理学会 理事長の大森篤志です。

大森篤志

今回は、『新しい恋を引き寄せる方法』をご紹介します。

「彼氏が欲しい!」

真剣にそう思って努力も行動もしているのにうまくいかない。そういう女性は結構多いものです。

望むものが手に入らないのは、あるものを捨て切れてないからなんですよ。

少々壮大なお話ではあるのですが『とっても重要なお話』をしていきます。

大事なのは「考え方」です。この考え方を身に付けることが出来れば、ほとんどの悩みは消えてしまうかもしれません。

「捨てる」と『生まれる』?

地球が誕生して約46億年が経過しています。

その46億年もの間、地球上では「ある変化のサイクル」を繰り返してきました。そして、今でもずっと変わることなく繰り返されています。

そのサイクルは、

①創造→②進展→③安定→④成熟→⑤複雑→⑥動乱→⑦崩壊→⑧解放→⑨回復

の順に変化し、また①創造へと戻っていくというものです。

難しい用語を使ってしまったので、分かりやすくしますね。

まず、自然界の「木」で考えてみましょう!

a1380_000454_m

春になると、新しく芽吹き(①創造)、枝葉を形成します(②進展)

夏になると、さわやかな新緑になり(③安定)、濃く生き生きとした緑へと変わっていきます(④成熟)

秋になると、葉の色を変え(⑤複雑/⑥動乱)、葉を落とし始めます(⑦崩壊)

冬になると、すべての葉を落とし(⑧解放)、寒い冬を乗り越える準備に入ります(⑨回復)

そして、新しい春の訪れとともに、新しい芽吹き(①創造)へと移っていくのです。

次に物質的なもの、例えば「PC(パーソナルコンピューター)」で考えてみます。

a0001_013635_m

買ったばかりのPCは、たくさんの容量があります(①創造)

様々な機能を備え、ユーザーのニーズに応えてくれます(②進展)

ユーザーが器用に使いこなすようになって(③安定)、PCもどんどん機能を働かせていきます(④成熟)

やがて、蓄えてきた情報量が膨らみ(⑤複雑)、動きが鈍くなり(⑥動乱)、最終的には動かなくなってしまいます(⑦崩壊)

そこで、ゴミ箱を空にしたり、データを別の媒体に移したり(⑧解放)することで元の状態(⑨回復/①創造)へ戻せるわけです。

では、恋愛なら?

a0002_006969_m

恋愛は、お付き合いが始まり(①創造)、少しずつお互いを知るようになります(②進展)

そのうちに、二人でいることに居心地の良さを感じ始めたり、安心感を覚えたりします(③安定)

期が熟すと、結婚を意識するようになったり、同棲を始めるようになります(④成熟)

お互いの距離が一気に近づくと、今度は相手のイヤなところや自分との価値観の違いなどに気づき始めます(⑤複雑)

やがて、大きなケンカに発展してしまいます(⑥動乱)

そして、別れる別れないの話になり、二人の仲は危機的状態になっていくのです(⑦崩壊)

でも、相手の短所ばかり見ていた自分を捨てて(⑧解放)、

長所を見るようになると、お互いを肯定的に認め合うことができ“より深い絆”が育まれます(⑨回復)

そうなれば、次は「結婚」という新たなステージへと移っていくのです(①創造)

ポイントは、①創造と⑧解放。

①創造→②進展→③安定→④成熟→⑤複雑→⑥動乱→⑦崩壊→⑧解放→⑨回復

つ・ま・り…

『捨てれば、生まれる』のです。

新しい恋を引き寄せるためには、何を捨てればいいの?

新しい彼氏ができないのは、元彼への未練がまだあるからです。

「未練なんて無いわ」と言う人もいるでしょう。

厄介なのは自覚がないこと。心のどこかで次の恋に踏み出すことを制限しています。

大事なのは、元彼への気持ちを整理して捨てることです。

そのためには、もう一度元彼への気持ちと向き合う必要があります。

「今さら思い返したくない」と思うかもしれません。

しかし、残さず捨てきらないと、元彼への未整理な気持ちがあなたの心のスペースを占領し、新しい恋の入る余地がない状態のまま。

それはまるで、PC。そして、枯れ葉を握りしめてずっと手放さない樹木のよう。

次に進みたいのなら、握っているものを手放して、心のスペースを広げる必要があるのです。

感謝して捨てる

まずは、「書くこと」と「口に出すこと」で捨ててみましょう。

手順1.   元彼と付き合って「良かったこと」を書き出す

手順2.「今までありがとう」と口に出し、元彼に感謝する

元彼と過ごした時間を思い返すと、「幸せなこと」も「辛いこと」もあるでしょう。

でも、すべてを肯定的に変換してみるのです。

「あんな男と別れて良かった」という気持ちではなく、「あんな男でも、私にとってプラスになったわ。ありがとう」と感謝する。

感謝することで、新しい恋にも前向きになれるはず。

前向きになれたのなら、あなたに「新しい恋の入るスペースができた」と言えるでしょう。

成功体験を捨てる

  • 「これまでの恋愛はこうしてうまくやってきた」
  • 「元彼とはこうして長く付き合えた」

など、古い成功体験も捨てることです。

一度、過去の恋愛で「うまくいった理由」を書き出してみるといいですね。

  • 干渉しすぎないこと
  • 週に1回は必ず会うこと
  • 定期的に肉じゃがをつくってあげること

などなど。

そして、一つ一つを「そうじゃなくてもうまくいくかもしれない」と書き換えてしまいましょう。

干渉したっていいのです。

会話の多いカップルになって、隠しごとのない関係になって、ハッピーにだってなれるのですから。

こだわっていた恋愛法則を捨てれば、まったく新しい恋愛、もっとハッピーな恋愛だって可能になります。

大事なのは、過去の恋愛法則を引きずらないことです。

恋愛だけじゃない!?

捨てると生まれるのは、何も恋愛だけではありません。

週3日のお酒、1日だけ捨てて週2日にすれば、今よりもカラダの調子が良くなります。全然着ていない服を買取ショップに売ればお金になります。

毎日働きながら家事をこなしているなら、1日だけ家事をやらない日(夫にお願いする日)をつくれば、もっと夫を愛すようになります。

恥じらいを捨てれば、仕事の失敗だって怖れなくなります。

恋愛も、健康も、お金も、家庭も、仕事も、捨てれば、生まれます。

うまくいっていないなら、それは何かを捨てるときかもしれません。

年末の大掃除だと思って、いらないものは捨ててしまいましょう。

今からあなたは、何を捨てますか?