この一言が男を本気にさせる!【あげまん女性の男性掌握術】3選

今回は、『男を本気にさせる3つの言葉』をご紹介します。

大森篤志

こんにちは、一般社団法人 全国行動認知脳心理学会 理事長の大森篤志です。 

あげまん女性は、男性をストレートに褒めるだけでなく、自然な褒め方で男を自主的に動かすスキルも身に付けています。

今回厳選した3つの言葉は、一見すると“何の変哲もない平凡な言葉”に聞こえるかもしれません。

実は“それが狙い”なんです!
あげまん女性は、その一言を巧みに使って男心を簡単に掌握しているんですよ。

男を本気にさせる一言①「忙しくなるね」

女性
これからますます忙しくなるね。

 

パートナーのビジネスが軌道に乗ってきたり、会社で出世や栄転した時などに使えるキラーフレーズです。

「ますます忙しくなる」という言葉には、次のようなニュアンスを含ませることが出来ます。

あなたは仕事ができる人
あなたは能力の高い人
あなたはやっぱりすごい人

「仕事ができる」と持ち上げられて喜ばない男性はいません。

時には、ストレートに「仕事ができるね」と褒めるよりも「ますます忙しくなるね」と言ったほうが、じんわりと相手の心に響かせることが出来ますよ。

男を本気にさせる一言②「風向きが変わったね」

女性
なんだか風向きが変わったね。

 

パートナーが問題を乗り越えた時や、周囲に大きな影響を及ぼした時などに使えるキラーフレーズです。

「風向きが変わった」という言葉には、次のようなニュアンスを含ませることが出来ます。

あの逆境をよく乗り越えたね
ついにあなたの時代が来たね
あなたの力はやっぱりすごいよ!

男性は、「これからはあなたが主役」と言われると思わず顔がほころびます。

「私だったら逆境にのまれちゃうと思う。風向きを変えられるのは本当にすごいよ!」など、男を立てる言い方にするとより効果的ですよ。

男を本気にさせる一言③「はまり役だね」

女性
はまり役だね。

 

パートナーが新しい仕事を任されたり、役職を与えられたりした時に使えるキラーフレーズです。

初めて責任者を任されたり、いきなり数人の部下を持つことになったり、新しい環境を与えられると「俺に務まるのだろうか」と不安を感じてしまう男性は決して少なくありません。

「はまり役」という言葉には、次のようなニュアンスを含ませることが出来ます。

これまでの経験が生かせそうだね
今のあなたにふさわしい役割だね
少なくとも周りにはそう見えてるんだよ

肯定的な言葉を使い、不安を感じている男を安心させる。ここまで到達すると、もはや一流の“あげまん女性”と言えそうですよ。

ここからはいよいよクライマックスです!

男は女におだてられると実力以上の力を発揮する生き物ですが、いつも同じ“おだて方ではダメ”なんです。

男が天に召されるホメ言葉とは?

男は単純。それは間違いありません。

「豚もおだてりゃ木に登る」と言いますが、男の場合は「すごい!」と言われただけで“天まで”のぼります。まさに有頂天状態です。

ただし、いつも同じような“おだて方”をしていては、いくら単純な男といえども効き目は薄くなっていきます。

そういう時は褒めるタイミングでこう言ってみましょう。

女性
やっぱり、かなわないなあ。

 

“男の本気スイッチ、やる気スイッチ”を押す魔法の言葉です。

旦那さんにも彼氏にも、もちろん部下にも、これから出会う男にだって使えますよ。