当サイト初の書籍化!詳しくはコチラ

「あげまん効果」って馬鹿に出来ない。男があなたを惚れ直す瞬間

「あげまん効果」って馬鹿に出来ない。男があなたを惚れ直す瞬間

男性はパートナーの女性を惚れ直すことがあります。しかし、それは相手が“あげまん”であることも大きく関係しているんです。

そこで今回は、男があなたを惚れ直す瞬間と題しまして『彼氏に惚れ直される女性になれる“あげまん効果”とは?』をお届けいたします。

“あげまん効果”は馬鹿に出来ませんよ!

大森篤志

こんにちは、一般社団法人 全国行動認知脳心理学会 理事長の大森篤志です。

「恋は盲目」の時期を過ぎると、、、

付き合い始めの3ヶ月間くらいのロマンス期というものは、まさに「恋は盲目」という言葉がピッタリくるものです。

着火剤に火を付けたばかりのごとく勢い良く燃え上がり、自分の彼氏こそ世界一のイイ男で、他のどんな男よりも有能で才能に満ち溢れていると思い込むことが出来ます。

しかし、時が経つと、やがて女性の心は落ち着きを取り戻し始めます。

時間の経過とともに、あれほどすごい人と思っていた彼のことを、「男ってこんなもの」と自分に言い聞かせていることに気づくかもしれません。

しかし、ここで彼に対する気持ちをトーンダウンさせてしまうと、男女のパートナーシップを理想に向けて深めていくことは出来ません。

では、この時期をどう乗り越えていけばいいのでしょうか。

それは、彼の鎧を脱がせ、武器を取り上げることです。

ロマンス期の男性は、女性が思っている以上に「男として格好良くいなければ」と思っています。そのため、弱みを見せず、実力以上の自分を見せようと必死です。弱い自分を隠すために、一生懸命“強そうにしている”のです。

ロマンス期の恋愛は、ある意味まだ本当の恋とは言えません。本当の恋はその先にあります。

ロマンス期を抜け、ありのままの自分を受け入れてもらえた時に、男性はようやく心の平安を手に入れるのです。彼女の包容力に癒されると、改めて惚れ直すのです。

【ありのままの彼を受け入れる3つの言葉】

彼が思ったより平凡な人間であることがわかった今、あなたにはそんな彼をも愛しいと思う気持ちが必要です。

いたずらに彼のプライドを傷つけることのないよう注意しましょう。

ありのままの彼を優しく包み込む言葉

あなた
今日も疲れたでしょう。あんまり無理しないでね。
あなた
たまには弱音を吐いて下さいね。
あなた
私といる時くらいは、弱い人になっていいんですよ。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

男性が“ありのままの自分を愛してくれている”と実感した時、社会的な成功へと向かうエネルギーも増大します。

身体の奥底からフツフツと自信が湧き起こり、仕事とお金に対する高い目標に向かって動き出すのです。

ありのままの彼を受け入れる。これが出来れば、本物のあげまんに一歩前進するはずですよ。