「別れよう…」と彼に言われない為に知っておきたい7つの愛され言葉

今回は、『男に愛される7つの言葉』をご紹介します。

大森篤志

こんにちは、一般社団法人 全国行動認知脳心理学会 理事長の大森篤志です。

1.「あなたは優しいね」

NGワード

「疲れてるみたいだけど、大丈夫?」

「うん、大丈夫だよ」

「ならいいんだけど、ホントに大丈夫なの?」

「だから、大丈夫だってば!」

何度も聞かれて「ウザイ!」と思う気持ちもわかります。

それでも、思いやりの気持ちを踏みにじるような反応はNGですよ。

愛されワード

「疲れてるみたいだけど、大丈夫?」

「いつも気にかけてくれてありがとう。あなたは優しいね」

男は、こんなホッコリとした会話ができる彼女となら「ずっと一緒にいたい」と思うものです。

2.「信じてついていくよ」 

NGワード

「転職を考えてるんだ」

「ちょっと!これからの二人のこと真剣に考えてるの?」

結婚を考えている関係なのであれば、彼女の気持ちもよく分かります。

ただし、男にとって「これからの二人のこと」と同じくらい『仕事を充実させること』は大事なこと。

なぜなら、『仕事を充実させること』が二人の幸せのためだと信じているからです。

その気持ちを理解できない一方的な返答は、やはりNGです。

愛されワード

「転職を考えてるんだ」

「あなたが選ぶ道なら信じてついていくよ」

男は、信じてついてきてもらえると 「こいつの為に何としても転職を成功させよう!」と思うものです。

彼を信じきってあげることが結婚への一番の近道になるのかもしれません。

3.「私を誰よりも理解してるよね」

NGワード

「今日、何かあった?」

「大丈夫、あっても大したことじゃないし」

こう返されると、「俺には話しても意味がないってこと?」と感じる男性も少なくありません。

男は、「頼られると嬉しい」のです。

愛されワード

「今日、何かあった?」

「あなたには隠し事ができないみたいね。あなたは、私を誰よりも理解してるよね

「私の一番の理解者はあなた」ということが伝われば、共に痛みを分け合ってくれるはずですよ。

4.「あなたで良かった」

NGワード

「これはなかなか…」

「男なんだからできるでしょ?」

彼に力仕事をお願いするとき、「男なら当然でしょ?」と思っている女性は意外と多いものです。

男も「当たり前だろ、俺は男だぞ!」とイキがりますが、内心ではけっこうキツかったりします。

そんな時は、次のように褒めることで「大変さ」を汲み取ってあげましょう。

愛されワード

「これはなかなか…」

「あなたにお願いして良かった。ホントにすごい!」

最後の「すごい!」は、男を賢く転がすキラーフレーズです。

言葉尻にさりげなく添える程度に使うと効果抜群ですよ。

5.「あなただけよ」

NGワード

「バカ正直に伝えたら上司に怒られちゃったよ。」

「もっとうまくやりなよ!」

男が仕事の話を家に持ち込むのはどうかと思いますが、「もっとうまくやれ」と言うのは言葉が過ぎます。

NGと言うよりは、絶対にやめたほうがいいですよ。

愛されワード

「バカ正直に伝えたら上司に怒られちゃったよ。」

「正しいことを貫ける人なんて、そうはいないよ。きっと、今の会社であなただけじゃない?」

あげまんワード炸裂ですね!

まるまる認めてくれる女性の包容力に支えられて、男は成功に近づく生き物なのでしょう。

6.「こんなの初めて」

NGワード

「今日は僕が料理をつくるね!」

「わーい。でも、つくれるの?」

「たまにはつくってあげたい」という感謝の気持ちだけでも素直に受け取って欲しいところ。

喜んであげるのはいいことですが、「つくれるの?」はNGです。

また、「ホントに大丈夫?」と返されるのも切なすぎます。(涙)

愛されワード

「今日は僕が料理をつくるね!」

「うれしい!今まで、そんなふうに言ってくれた人いなかったから」

あまり多用しすぎると、「元カレと比較しすぎでは?」と悪いイメージをもたれてしまうこともあります。

付き合い始めなどに、いやらしさが出ない程度で使うといいでしょう。

7.「あなたのいいところ言ってあげようか?」

NGワード

「こんなこともできないなんて、俺はダメな男だよ…」

「前から言ってるでしょ!そんなに器用じゃないんだからって」

きっと、彼を心配するあまりの言葉なのでしょう。

でも、「器用じゃない」ということを彼に再確認させることに何の意味があるのでしょうか?

残念ながら、これでは『あげまん女性』にはなれません。

愛されワード

「こんなこともできないなんて、俺はダメな男だよ…」

「あなたのいいところ言ってあげようか?」

彼自身が忘れかけていた「魅力」を再確認させてあげたり、視野が狭くなっている彼に「新しいモノの見方」を与えてあげましょう。

「男ってホント単純!」という名ゼリフがあるように、一気に彼の心のスイッチをONに出来るはずですよ。

まとめ

  1. 「あなたは優しいね」
  2. 「信じてついていくよ」
  3. 「私を誰よりも理解してるよね」
  4. 「あなたで良かった」
  5. 「あなただけよ」
  6. 「こんなの初めて」
  7. 「あなたのいいところ言ってあげようか?」

以上、『7つの最強あげまんフレーズ』を使いこなし、彼との信頼を深めていきましょう!