男の浮気が本気に変わる時【浮気する男性心理】

男の浮気が本気に変わる時【浮気する男性心理】

男性の浮気が本気に変わることってあるの?(※後ほどお答え致します)

大森篤志

こんにちは、一般社団法人 全国行動認知脳心理学会 理事長の大森篤志です。

彼の浮気が発覚したにもかかわらず、それでも彼を問い詰めることができずに我慢してしまう女性がいます。

女性
男に浮気はつきもの。本命は私なんだし、そのうち戻ってくるはず。。

 

こんなふうに自分に言い聞かせているのかもしれません。「このまま戻ってこなかったらどうしよう」という不安に蓋をするように・・・。

では、男性の浮気が本気に変わることはあるのでしょうか?

今回は、彼を信じてはいるけれどやっぱりちょっと心配という女性に向けて、『男性の浮気心理』についてお伝えしたいと思います。

あまり考えたくはないと思いますが、もし彼が浮気をしてしまったとして、その浮気が本気になる可能性があるのか、あくまでも浮気止まりなのか、その可能性を知っておけば、最悪の事態になった時でも気持ちに余裕を持って対応できるはずですよ。

男性の浮気が本気に変わることはあるのか?

結論から申しますと、男性の浮気が本気に発展する可能性は十分にあります。

彼が「本命彼女」と「浮気相手の女性」を比べた時、総じて『浮気相手のほうが彼の好みだった』という場合であれば、浮気という枠をはみ出しかねません。

「あくまでも浮気で止まる」男性心理

彼が単に浮気相手の容姿に惹かれて浮気に至ったという場合であれば「本命彼女の元へ戻ってくる可能性のほうが高い」と言えそうです。

なぜなら、浮気相手よりも『本命彼女と一緒に過ごしてきた時間のほうが長く、そのぶん情も深い』からです。

この場合の「情」は『愛情のうち』と考えていいでしょう。浮気相手よりも本命彼女への情が勝っている時は“あくまでも浮気”で止まり、本気への進展は少ないはずですよ。

「浮気が本気に変わる」男性心理

一方、彼にとって、本命彼女より浮気相手のほうが「性格が合う」「趣味や価値観も合う」「会話がはずむ」「一緒に居て楽しい」「癒される」ということであれば話は変わってきます。

そのまま中長期的に良好な浮気関係が続くと、情という面においても浮気相手が優位になりかねません。

情でも勝てないとなると、残念ながら『浮気がいつ本気に変わっても不思議ではない状態』と言わざるを得ないでしょう。

彼自身が自分の本気に気づいてしまったら、ほどなくして本命彼女に別れを告げるはずです。

「どっちも本気で愛する」男性心理

また、中には『どちらも本気で愛する』という器用な男性もいます。

彼らにとっては、もちろん先にお付き合いがスタートしている女性こそ「本命」ですが、もう一人の女性もまた「大切な存在」なのです。一夫多妻制のような概念を「自然なこと」として理解しています。

彼の心を離さないためには?

本命彼女であるからと自分を過信してはいけません。万が一彼が浮気をしてしまったとしても、その相手に彼を奪われることがないよう『普段から彼との良好なコミュニケーションをとっておく』ことが大切です。

まずは、日頃から『彼の話に耳を傾ける』ことから始めてみて下さい。

いま彼はどんなことに興味があるのか、何に不満を持っているのか等をキャッチしておきましょう。

また、彼を「受け入れること」や「立てること」もとても大切です。

彼に負けたくない・優位に立たれたくない等という考えは捨てて「あえて花を持たせる」ことも、二人が円満な関係を続けるためには必要なことです。

上手に男を立てることができる女性は決して多くありません。まして『立て続ける』ことができる女性は、ほんの一握りでしょう。

彼の本命彼女であるあなたにそれができたなら、つい彼の心が浮ついてしまったとしても『やっぱりあなたが一番いい』と戻ってくるはずですよ。