「出会いがない!」が口癖だった女友達がスグ結婚出来ちゃった婚活術

「出会いがない!」が口癖だった女友達がスグ結婚出来ちゃった婚活術

 

今回は『今どきの婚活術』について一緒に学んでいきましょう!

 

大森篤志

こんにちは、一般社団法人 全国行動認知脳心理学会 理事長の大森篤志です。

貴女らしく輝くために学びを深めてまいりましょう。

 

あなたの口癖は、大丈夫?

「結婚したいなぁ…」という思いだけは強いけど、現実はサッパリ。「出会いなんて本当にあるのかしら?」と嘆くアラサー、アラフォーの独身女性はかなり多いようです。

そんなあなたも「出会いがないのよねぇ…」という言葉が口癖になってはいませんか?

でもですね…「結婚できない本当の理由」は、単なる『怠慢』なのかもしれませんよ。

ずばり断言いたします。「仕事が忙しいから」「時間がないから」「出会いがないから」と言い訳をして、いっこうに動こうとしない女性たちが良縁に恵まれることはありません。残念ながら…これが真実なのです。

 

「出会いがない!」という幻想を吹き飛ばす2つの方法

「出会いがない!」というのは幻想です。厳密に言うと『出会いのない行動をし、出会いのない環境にいる』だけなのです。

だから、大事なのは次の2つ。

  1. 行動を変えること
  2. 環境を変えること

この2つです。むしろ、これしか幻想を吹き飛ばす方法はありません。

「いつも通り」の行動、「いつもと同じ」環境を変えていかなければ、「出会いがない!」というループからず〜っと抜け出せないのです。

 

①行動を変える 【こんなことでも婚活になるの!?】

「会社と自宅を往復する毎日」という行動のままでは、出会いは生まれませんよね?

だから『行動を変える』必要があるのです。「いつも通り」から抜け出さなければ、ずっと変わりませんからね。

たとえば…会社帰りに「メンズ服のショップに入ってみる」とか。「この人、いきなり何を言い出すんだ…」と思われた方もいるでしょう。でもこれ、意外と面白かったりするんですよ。

メンズ服の店員さんは男性の場合が多いです。おそらく、女性が男性モノを見ていれば「プレゼントですか?」などと声をかけてくるはずです。

「男性から気軽に声をかけられるような環境に自ら移動する」っていうのがミソ。男性と話す「きっかけ」さえ生まれれば、そこから話がはずんだり、何度も顔を見せて常連さんにでもなれば、その男性スタッフの交友関係にまで出会いは広がっていくかもしれません。

もちろん、その男性店員がタイプの人なら大当たりです。お客様と結ばれる男性って結構多いですからね。

 

あとは…「イベントに参加する」っていうのはやっぱり大事になってきますね。

今の時代、見知らぬ人同士が集まって仲良くなるイベントなんてゴロゴロしてますから。婚活イベントが盛んなのは、ニーズがあるし、それなりに成果も出ているからです。

頭では分かっていても「それが一番ハードルが高いのよ…」と思っている女性も多いでしょう。でも、そのハードルって自分で高くしちゃっていることが多いんです。

抵抗があるのなら、なにも「婚活パーティー」のような『いかにもっ!!』というイベントに参加する必要はありませんし、「婚活サイト」とにらめっこしたり、「結婚相談所」のような本格的な機関に出向きなさいということでもありません。

もっと真面目で、知識を得られる勉強会でもいいし、自分磨きになるような気軽なセミナーやワークショップみたいなものでもいいのです。習い事を始めたりするのもいいと思いますよ♪

ポイントは「婚活」「結婚」「出会い」という謳い文句に惑わされないで『自分のためになるイベントを選ぶこと』です。どんなイベントであれ必ず出会いはあります。『自分から出会いに行く』という姿勢を無理なくつくることが肝心なのです。

 

②環境を変える 【婚活って、幅広っ!!】

 

1 ページ目 2 ページ目

スポンサーリンク


スポンサーリンク


この記事が参考になったら
「いいね!」して下さい。
BPLabo Womanの最新記事がチェックできますよ♪

この記事も一緒に読まれています。

 

この記事を書いている人

大森篤志の詳しいプロフィールはこちら


「働く女性の為のお悩み相談窓口」コチラからお気軽にご相談下さい。

 

Previous / Next

 

同じカテゴリの記事一覧