【男性心理】初デートで男性が何気なくチェックしている事。

【男性心理】男性が女性に求める「優しさ」とは?

多くの男性が女性に求める性格。それは、ダントツで『優しさ』です。

男性は、女性の言葉や態度、仕草や表情などから『優しさ』を読み取ろうとします。

多くの女性が認知している“単純で鈍感なのが男”という点に間違いはありませんが、一つだけ例外もあります。それは、女性の『優しさ』を感じ取るセンサーだけはかなり敏感であるという点です。

では、男性は女性のどのような言動から『優しさ』を感じ取るのでしょうか。具体的に解説していきましょう。

大森篤志

こんにちは、一般社団法人 全国行動認知脳心理学会 理事長の大森篤志です。

男性は、初デートで女性の“優しさレベル”を何気なくチェックしている。

実は、、、多くの男性は、初デートで相手女性の『優しさレベル』をチェックしています。しかも、会った瞬間に。

まずはじめに一つだけ質問させて下さい。

お互いの仕事終わりに彼との初デート。楽しみで約束の15分前に待ち合わせ場所へ到着したあなた。しかし、何の連絡もなく約束の時間から10分間も遅れて彼が現れました。そしてちょっとお疲れ気味の様子。さあ、あなたは彼に何と言いますか?

これより『男性が女性から深い優しさを感じる言動を3つ』ご紹介しますので、あなたの回答と照らし合わせながら読み進めて下さい。

それでは早速チェックしていきましょう!

1)「労をねぎらう」+「褒める」

女性
お仕事大変?いつもお疲れさま。わあ、そのシャツよく似合うね!

 

仕事で遅れてきた相手には、まず労いの言葉をかけてあげるのが“優しい女性”の条件。

遅刻は良くないことですが、彼女のために急いで仕事を片付けてきた男心も理解してあげましょう。

いきなり「遅い!待たせすぎ!」と怒りをあらわにしてしまう女性から、男性が優しさを感じることはありません。

労をねぎらった上で、さらに褒めるくらいがちょうどいいですよ。

しかし、あくまでも褒める対象は彼自身。つまり、シャツやジャケットを褒める時は「似合うね!」という言い方になります。

「そのシャツいいね!」でも褒めないよりはいいですが、どうせ褒めるなら効果的に。本当に優しい女性は、彼の持ち物(収入や社会的地位など)よりも彼自身を大切にするものですよ。

2)ポジティブな言葉で盛り上げる

女性
今日は私と一緒に日頃のフラストレーションを発散しよう!

 

“優しい女性”と一口に言ってもなかなか幅広いもので、その条件の一つに『一緒にいて元気になる女性』というものまであります。

デートの直前に何か嫌なことや大変なことがあって相手や自分が疲弊している時にこそ、こういうポジティブな言葉でデートを盛り上げようとする女性は優しさライセンスS級です。

この一言で、「二人で過ごす時間だけは楽しく!」というポジティブな気持ちに二人とも切り替わるもの。優しさとは、ここぞ!という時に相手を元気にすることが出来る力でもあるのです。

3)軽く愛らしさを演出する

女性
(ちょっと照れながら)予定より早く着いちゃった。気持ちが先走っちゃったみたい。

 

“優しい女性”は、感情的になって相手を責めることはありません。むしろ、「ちょっと早く来ちゃって、逆にごめん!」くらい軽いノリです。デートを楽しみにしてくれている気持ちが伝わり、男性には妙に愛らしく映るのです。

“優しい女性”は、適宜に「軽いノリ」を演じることが出来ます。男性が自分のくだらない冗談にも笑ってくれるといいなと思っていると、ちゃんとそれに応えてくれます。そういう男心を感じ取ってくれる女性からはひしひしと優しさを感じるんですよ。

一方、重い感じで「私が勝手に早く来ただけだから、私が悪いのよ」と自虐的に言われると、男性は申し訳ない気持ちになるのと同時に「なんか重いな…」と感じます。こういうシチュエーションで真顔や怒り顔は避けるべきでしょう。

まとめ

男性が女性に求める“優しさ”とは何なのか、そのヒントは掴めましたでしょうか。

彼が待ち合わせに遅れてきた時だけでなく、彼が何らかの事情であなたとの約束を守れなかった時にあなたの本当の優しさが表れるものです。少なくとも、あなたの対応を見た彼には『あなたの優しさがどれほどのものなのか』がわかります。

物事は最初が肝心と言いますが、それはデートも同じです。デートでの最初の会話を大切にし、上手く利用してあなたの優しさをアピールしてみてくださいね。