当サイト初の書籍化!詳しくはコチラ

クリスマスデート男性心理【鈍感男子でもココだけは見られてる!】

クリスマスデート男性心理【鈍感男子でもココだけは見られてる!】

「男性は鈍感だ」と思っている女性も多いでしょう。それは間違いありません。

大森篤志

こんにちは、一般社団法人 全国行動認知脳心理学会 理事長の大森篤志です。

私は男性ですが、鈍感な男性が多いことを否定するつもりもありません。

しかし、男性にも一年の中で何回かは『感覚が研ぎ澄まされるシーズン』があります。

実は、そのシーズンのひとつがクリスマスなんです!

あなたにクリスマスを一緒に過ごす男性がいるのなら、ぜひ“ぬかりのない女性”でいて下さい。

あなたが思っている以上に、クリスマスデートでは彼に見られていますよ。

彼女の「女らしさ」をつい意識して見てしまう男性心理

Golden-heart-icon

カップルで街が埋め尽くされるクリスマスシーズン、女性たちが胸踊るのもよくわかりますが、一方の男性は街中にいる女性にも目が向くようになります。

「この彼氏に、あの彼女か。ふむふむ納得!」みたいな(笑)、自分勝手におもしろ分析する男性もいます。

そして、そういう中でのデートで男性がつい意識して見てしまうのが、自分の彼女の“女らしさ”だったりするのです。

多くの男性は、自分の愛する女性には「いつまでも女性らしくいて欲しい」と思うもの。“女らしさ”に対しては、実は『彼女の知らないところで厳重チェックされている』可能性があります。

本能的に見てしまうのであって、何かを要求しているのではない。

「男って、そんなに細かいの?」と思った人もいるでしょう。

しかし、男性は“本能的に見てしまう”だけで、何かを要求しているわけではありません。

勝手にチェックして、勝手に評価して、彼女に“女らしさ”の減点があれば徐々に愛情が冷めていく…。男はそういう身勝手な生き物なのかもしれません。

男性の身勝手を肯定するつもりはありませんが、下手に馬鹿にしたり、甘く見ないほうが賢明です。

もし彼から突然フラれるようなことがあっても、それは決して突発的なことではありません。男性は、それほどまでに“女らしさ”を重視しているのです。

では、男性は女性のどこを見ているのでしょうか。

ズバリ!一番は、意識せず日常的に行っている『仕草、言動』です。次に『服装』などの見た目ですね。

  • 食事の時は「いただきます」と言ってから食べるようにしていますか?(そっと手を合わせていますか?)
  • 姿勢が悪くありませんか?(立ち姿、歩き姿、座り姿が「おばさん風」になっていませんか?)
  • 椅子に座る時、疲弊したおばさんがなだれ込むように座ったりしていませんか?(「どっこいしょ」と言ったりね)
  • 言葉遣いに品はありますか?(「美味しい」ではなく『うめぇ』とか言ってないですか?ひつじですか?)
  • 食事の食べ方は綺麗ですか?(少量ずつ口へ運び、口を閉じてモグモグしていますか?)
  • 口に食べ物を入れたまま平気でしゃべっていませんか?(口の中の物が相手に見えたりしていませんか?)
  • 一緒にいる時の電話の受け方は大丈夫ですか?(「ちょっとごめんね」と断りを入れてから電話に出ていますか?場所をわきまえずに大声で話してたりしませんか?)
  • 所持品の扱い方はどうでしょうか?(財布をバッグから雑に取り出し、雑にしまっていませんか?脱いだコートの扱い方やバッグの置き方はどうでしょうか?)
  • 身だしなみは美しいですか?(髪の毛パッサパサ、ナチュラルすぎるメイク、お肌カッサカサではありませんか?)
  • クリスマスデートに相応しい服装ですか?(いつもと全く変わらない雰囲気ではありませんか?近くのコンビニに行くんじゃありません)

誤解のないようにお伝えしておきますが、男性は彼女の「ナチュラルメイク」も「いつもの服装」も好きです。

でも、クリスマスデートくらいは『ちょっとだけ雰囲気(ムード)が欲しい』と思うのが男心です。

女性にとっても、それが『いつもとは違う女らしさ』につながるはずです。

おわりに

今回ご紹介した男性目線のポイントは、どれも『女性の品格』に当たる部分です。

彼が自信を持ってあなたを自慢できる、そんな女性であって欲しいと思います。

クリスマスデートこそ、彼にそう思わせるチャンス!その為にも“ぬかりのない女”でいて下さいね!