【幸せなカップルになる秘訣】特徴と長続きする理由。

【幸せなカップルになる秘訣】特徴と長続きする理由。

こんにちは、BP.Labo(ビーピーラボ)の大森篤志です。

大森篤志

今回は、『幸せなカップルになる秘訣』についてお話したいと思います。

 

人は誰もが不完全である。

「期限ギリギリにならないと勢いよく動けない」

実はコレ、私のダメなところの一つだったりします。

人には誰にでもダメなところがありますよね。もちろん、あなたにも。

例えば、何をするにも段取りが悪かったり、忘れっぽいところがあったり、何事も大げさに話す癖があったり、すぐに感情的になったり、人に八つ当りしたり、しょっちゅう傘を置き忘れてきたり、人の話が聞けなかったり。人間の欠陥をあげればきりがありません。

私たち人間の誰もが不完全な生き物です。

 

そういったお互いの不完全な部分を許し合うことが出来れば、男女のパートナーシップは長続きします。

人間的な欠陥を受け入れた上で、互いに補い合い、力を合わせていくことで男女のパートナーシップは深まるのです。

 

幸せなカップルになる秘訣。

リアルな現場では、「許せない!」と今日もどこかで多くのカップルが喧嘩をしていることでしょう。

完璧な人間なんていないと分かっていても、幸せなカップルになろうと努力すればするほど上手くいかなかったりするところは何とも歯がゆいものです。

多くの場合、不完全である自分を棚に上げて、相手には完璧を求める傾向があります。当然ながら、これではいつまでたってもパートナーシップは深まりません。

やはり、幸せな男女関係を築くためには、「人=不完全」という前提でパートナーシップを考える必要があるのだと思います。

誤解のないように付け加えておきますが、私は「相手のすべてを許しましょう」と言っているわけではありません。

「どこまでなら許せるのか」をハッキリさせ、その上で相手が真のパートナーなのかどうかを確認していくことが大事なのです。

これからパートナーを探すという方は、まず「どこまでなら許せるのか」という許容範囲を事前にハッキリさせてからパートナー探しをスタートさせるといいでしょう。

 

幸せなカップルになる秘訣は、「ありのままの相手をどこまで受容できるか」に尽きます。

同時に「ありのままのあなた自身が相手にどこまで受容されるか」ということでもあります。

 

おわりに

いかがでしたでしょうか。

これからパートナーを探すという方は、事前に許容範囲を設定しておきましょう。

また、既にパートナーがいる方で今よりも幸せなカップルになりたいと願うのなら「自分のダメなところを素直に伝え合う」ことを推奨します。

自分でダメだと思っていたところが相手からするとそうでもなかったということもありますし、相手がダメだと思っていたところがあなたにとってはそうでもなかったということもあります。

お互いに直して欲しいことを言い合い改善を目指すよりも、ありのままの不完全な相手をどこまで受け入れられるかにチャレンジすることを考えてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


この記事が参考になったら
「いいね!」して下さい。
BPLabo Womanの最新記事がチェックできますよ♪

この記事も一緒に読まれています。

 

この記事を書いている人

大森篤志の詳しいプロフィールはこちら


「働く女性の為のお悩み相談窓口」コチラからお気軽にご相談下さい。

 

Previous / Next

 

同じカテゴリの記事一覧