男性の本能を刺激する!!【女性としての魅力をアップさせる方法】

今回は、「男性の本能を刺激し、女性としての魅力をアップさせる方法」をご紹介します。

大森篤志

こんにちは、一般社団法人 全国行動認知脳心理学会 理事長の大森篤志です。

男性が好む女性の返事とは?

面白い研究データがあります。

「5人の男性」と「3人の女性」が別室でそれぞれ待機しています。

そして、まず一人目の男性が「3人の女性が待機している部屋」を訪れ、3人の女性にそれぞれデートを申し込みます。

男性は「デートして下さい!」という言葉だけをそれぞれの女性に伝えていきます。

一方、3人の女性はそれぞれ「違った返事」を答えるようにします。

A子さん

ごめんなさい・・・

B子さん

はい。

C子さん

その日は先約がありまして…。でも調整するので行きましょう。

このように、A子さんは「すぐにNO」、B子さんは「すぐにYES」、C子さんは「一度NOを言った後にYES」と返答します。

このような流れで、「5人の男性」が一人ずつ「3人の女性」にデートを申し込んでいきます。

すると・・・
5人の男性すべてが「C子さん」に好意を抱いたのです。

いかがでしょう。実に面白い実験結果だったと思いませんか?

つまり、男性は「一度NOを言った後にYESと言う女性」を好む傾向があると考えることができます。

何万人という男性を対象にしたデータではありませんが、同じ男性として賛同できる結果だと私は思います。

最初にお断りするのが何故男性ウケしたのか?

では、なぜ男性はC子さんに好意を抱いたのか?ということですが、それは、男性がC子さんには“尊重してもらえた”と感じたからです。

C子さんは、一度「先約が…」とNOを与えました。

すると、NOを受け取った男性は無意識に「C子さんとデートしたい」という気持ちを抑圧することで、心が傷つくことから自分を守ろうとします。

しかし、その『抑圧された気持ち』というのがポイント。「先約さえなければ…」という淡い期待も入り交じっている状態であるため、次への期待が膨らんでしまいます。

そんな心理状態の中でのCさんの「でも調整しますから」という男性を優先する言葉が、男心を刺激しないはずがありません。

男性本能を刺激する言葉

一見すると、高感度の最も高い女性は、すぐに「YES」と答えたB子さんのように思えますが、実はC子さんだったわけですね。

それは、男性本能を刺激する言葉にあったのです。

じらされるのに弱い。(笑)

「なかなか手に入らない」と感じさせつつも「手に入るかもしれない」という淡い期待を与えることで『男性の狩猟本能まで引き出した』格好になったのも効果的だったと思います。

一度は求めを断って、そして与える。上手に行えば、男性の喜びを高めることができますよ。

ここぞという時には『一度NOを言った後にYESと言う』ようにしてみてははいかがでしょうか。