当サイト初の書籍化!詳しくはコチラ

【彼氏から結婚の話が出ない!?】キスで解る彼の本気度

【彼氏から結婚の話が出ない!?】キスで解る彼の本気度

彼氏から結婚の話や話題が出ない…。

今回は交際5年以上の長期交際カップルに向けて『結婚話を出さない彼氏の心理』についてお伝え致します。

大森篤志

こんにちは、一般社団法人 全国行動認知脳心理学会 理事長の大森篤志です。

結婚話を出さない彼氏の心理

付き合って5年以上が経過しているのであれば、交際期間としては『長い』と思います。

しかし、いくら長続きする恋愛が良いとは言え、ただ長ければ良いということでもありません。

交際期間だけがやたらと長い男性の中には、気まぐれでわがままな性格の持ち主もいます。

女性の気持ちに不誠実とでも言いましょうか。彼自身も彼女の気持ちに気づいていないわけではありませんが、その場その時の感情で気ままに行動してしまうため、彼女のほうもそれにつられてしまい、二人の話題にはいつまで経っても「けっこん」の『け』の字も出ないのです。

また、二人の関係が一向に倦怠期から抜け出せていない場合も同様です。

もしかしたら、本当はお互いに気持ちが冷めてしまっているのかもしれません。それに気づきながらも別れずに交際を続けているのは、単なる惰性からでしょう。

気持ちが冷めているかどうかは、キスの有無で判断できる

0-63-map_color_icon

そもそも二人の間にキスはあるのか、たとえキスがあったとしてもそれがあっさりしすぎていないか。

彼とのキスの回数や頻度、キスが丁寧か雑かなどを改めて振り返ってみましょう。

同時に、あなた自身も、彼とのキスに対する自分の気持ちの変化について考えてみて下さい。

いつまでもズルズルと付き合いを続ける男性の心理

いつまでもズルズルと付き合いを続ける男性には、いくつかの心理が働いています。そして、それらの心理が複雑に入り混じっている場合もあります。

一人にさえならなければそれでいい

例えば、「一人になるのが嫌、寂しい」という心理が働いている男性もいるでしょう。

もっと深層心理に迫っていくと、「周りから彼女がいないモテナイ男と思われるのが嫌」という単なる見栄だったり、「どんな相手であっても誰もいないよりはマシ」という妥協の場合もあります。

バレンタイン、花火大会などの夏祭り、そしてクリスマス…そういう『男女が盛り上がるイベント時期が控えている時であれば特に』一人になることを避けたがるものです。

また一から彼女をつくるのは面倒

また、「あらためて新しい彼女を探したり、一からお互いを理解し合っていくのが面倒くさい」という男性もいます。これは特に、彼女が『何でも許してくれる女性』である場合に働きやすい男性心理です。

ずるい考えではありますが、良き理解者である優しい彼女を捨ててまで、新しい恋をしようとは思わない男性も確実に存在します。「良き理解者」と言えば聞こえはいいですが、本当は『都合がいいだけの女』であることが実態なのかもしれません。

それから、彼女の年齢や交際期間によっては、「今さら別れようなんて言えない」という義務感でつながっている場合もあります。いわゆる、『情』というやつです。『意地』と言ってもいいかもしれません。

この場合は、「一応結婚も考えている」ということでもありますが、それでも惰性的であることは否めません。

まとめ

付き合って5年以上が経つというのに、彼の口から「けっこん」の『け』の字も出ないという場合は、厳しく聞こえるかもしれませんが、彼は『あなたと一緒でない時間が充実している』可能性が高いです。

彼だけが気ままワガママに快適な毎日を過ごし、あなただけが苦しんでいるというあるまじきカップルの状態かもしれません。

二人の関係に進展がなくて悩んでいるのなら、やはり、彼ときちんと話し合い、彼が「二人のこれからをどう考えているのか?」確認することが肝心でしょう。

彼の返答次第では、きっぱりサヨナラして、新しい恋にエネルギーを注いだほうが賢明な場合もあります。結婚という二人の未来を彼に委ねるにしても、限度というものがあるはず。

何の道標も示されないようなら、あなたのほうから積極的に切り込んでいきましょう。自分の幸せは自分で掴むのです!