当サイト初の書籍化!詳しくはコチラ

【男女の愛情表現の違い】恋愛のすれ違いをなくすには?

【男女の愛情表現の違い】恋愛のすれ違いをなくすには?

今回は、『男女のすれ違いをなくす方法』をお届け致します。

大森篤志

こんにちは、大森篤志です。

交際して1年が過ぎたあたりから徐々に彼女が彼氏の不満を口にし始めます。

おおかた彼女の言い分は次のような内容ではないでしょうか。

彼女
付き合い始めの頃は、あんなに優しかったのに。あ〜あ、今はもう私のことなんてどうでもいいのよ。

 

彼女の言葉からは“時間が経つにつれて彼からの愛情表現がなくなってきていることへの嘆き”が読み取れます。

一方、日本の男性の多くはそれほど愛情表現が得意ではなく、女性が求めているほど“そのやりとりが必要だと思っていない”ところもあります。そのため、彼氏もまた彼女に対して不満を抱くようになるのです。

彼氏
付き合い始めの頃は、何でも好きなようにさせてくれたのに。どんどん注文や文句が増えて、怒りっぽくなって。なんか面倒くさくなってきたよ。

 

彼氏の言葉からは“時間が経つにつれて自分の自由がなくなってきていることへの怖れ”が読み取れます。

カップルの別れのきっかけは、得てしてこのようなスレ違いから起こるものです。

では、こういったスレ違いを予防することは出来るのでしょうか?

どうやら、その謎を解くには『男女の愛情表現の違い』を理解する必要があるようです。

それでは、次に男女の愛情表現の違いをチェックしていきましょう!