当サイト初の書籍化!詳しくはコチラ

【前編】あげまん女性が無意識に行っている10の仕草

あげまんになる方法

今回は、「あげまん女性が無意識に行っている10の仕草(前編:1〜5)」をご紹介します。

それでは早速チェックしていきましょう!

1. 2秒以上見つめる

男性は、女性にじーっと見つめられると、

  1. ドキッとする
  2. キュンとする

はい、両方ですね(笑)

特に、何気ない会話の中で突然じーっと見つめられるとヤバいです。

本能で「ギュッとしたい」「守ってあげたい」「愛おしい」と感じます。

一方、多くの男性は普段、女性の目をじーっと見ないようにしています。

変な誤解を与えたり、セクハラとか言われたり、まずい事態へと発展してしまうのが怖いからです。

そのため、女性から見つめられると確実にドキッとします。

ポイントは、一瞬ではなく2秒。

「チラ見」ではなく『見つめる』ほうが鈍感な男性には確実ですよ。

あと、正直言って「上目遣い」のほうが効果があるということもありません。

自然な上目遣いならキュンときますが、いかにもという上目遣いなら「ブリっ娘しすぎっ!」と思われることも。

相手の男性からだけでなく、周りの女性陣を敵に回してしまうことにもなりかねませんのご注意下さい。

だから、ナチュラルでいいんです。

作られた上目遣いなら、柔らかい表情で「この人どんな人なんだろう?」って関心を持たれる感じのほうがずっといい。

あとは男がアプローチしますから。きっかけづくりを提供するくらいでちょうどいいのです。

2. 足を1回だけ組みかえる

男性は、女性が足を組みかえるときに「女性らしい魅力」を感じます。

女性の足に魅力を感じる男性はかなり多いんですよ。

ただ、頻繁に足を組みかえるのはNGです。

「意識的に男性を誘うような使い方」ではなく『自然であること』が大事ですよ。

極端な話、男性といる間に1回だけでもいいくらいです。ちゃんと男性の視線に入ればの話ですが。

3. 髪をクロスでかきあげる

「定番すぎない?」と思うかもしれませんが、男性からは不動の人気です。

クロスでかきあげるというのは、左側の髪を耳にかけるなら右手で、右側の髪なら左手で、ということ。

左側の髪を左手で耳にかけようものなら、運が悪ければ「金ぱっつぁん!!」のように見えかねません。

他にも、髪を流すときなどでもクロスするのはいいですね。

ただ、この仕草も頻繁にはやらないほうがいいです。

髪をクリクリしたり、枝毛を見つけようとしたり、髪をずっと触っているのを嫌う男性は山ほどいます。

頻繁に髪に触る行為は、たとえ耳にかけようとしただけでも、枝毛探しや髪クリクリと同じ印象。かえって嫌がられてしまうので、ほどほどに。

あげまんになる女性は、頻度が少なくタイミングもいいようです。

4.  おいしそうに食べる

一緒に食べていてご飯がグッとおいしくなる女性。

これは、あげまん女性が必ず押さえている大事なポイントです。

食事の席で「この人とずっと一緒にいたいな」と思わせるには『おいしそうに食べる』ことが大切。

「一緒にご飯を食べると幸せな気持ちになる」と思われれば、結婚にも発展しやすくなりますよ。

一緒に食べていてご飯がおいしくない女性は・・・

  • クチャクチャ音を立てて食べる
  • マナーが悪い
  • 愚痴や文句ばっかり言う

など。これらもご飯がまずくなる「しぐさ」と言っていいでしょう。

さらに困るのは、注文したものを一口も食べない女性。

お酒を飲むと食べないという人もいますが、一緒に食事をするという前提であれば、何も食べない人と一緒では楽しめません。

話すことに夢中になった挙句、出てきた料理が冷めてしまい、結局一口も手を付けないとか。

悪気はないのだろうけど、残念ながら大きなマイナスポイントになってしまいます。

一緒にご飯を食べていて幸せだなと思える女性は、作り手と食材への感謝を忘れないもの。

出てくる料理を話題にあげ、運んでくる方をねぎらい、料理人への敬意も忘れない。

何よりもおいしいご飯に対して、心から「おいしい!」と笑顔で話す女性です。

口の中は見せずに満面の笑みで「おいしいね」と言ってみてください。

「おいしい」を言えば言うほど「この人とご飯を食べに来てよかったなぁ」と男性は思ってくれますよ。

一緒においしい食事の時間をつくるという気持ちで食べるようにしましょう。

5. ヘアスタイルを3回変える

女性は髪型でガラッと印象が変わります。

つまり、「いろんな自分を見せられる」のです。

  • 前髪を下ろす、斜めにする、アップにする
  • 髪を結ぶ、下ろす
  • シュシュやカチューシャをつける

など、印象をガラリと変える方法はたくさんあります。

うなじ大好き男は多いですし、髪を結んだり下ろしたりするしぐさにはついつい目がいってしまいます。

男性といる間にヘアスタイルを3回変えれば、十分なアピールになるはずですよ。

まとめ

  1. 2秒以上見つめる
  2. 足を1回だけ組みかえる
  3. 髪をクロスでかきあげる
  4. おいしそうに食べる
  5. ヘアスタイルを3回変える

続きは【後編】あげまん女性が無意識に行っている10の仕草(6〜10)へどうぞ!