【前編】あげまん女性が無意識に行っている10の仕草

あげまんになる方法

 

こんにちは、ビーピーラボの大森篤志です。

貴女らしく輝く為に学びを深めてまいりましょう。

あげまん女性育成コーチ:大森篤志

今回は、
「あげまん女性が無意識に行っている10の仕草(前編:1〜5)」をご紹介します。

それでは早速、一緒にチェックしていきましょう!

 

1. 2秒以上見つめる

男性は、女性にじーっと見つめられると…

  1. ドキッとする
  2. キュンとする

…はい、両方ですね(笑)

特に、何気ない会話の中で突然じーっと見つめられるとヤバいです。

本能で「守ってあげたい」「愛おしい」と感じますからね。

また、多くの男性は普段、女性の目をじーっと見ないようにしています。

変な誤解を与えたり、セクハラとか言われたり、まずい事態へと発展してしまうのが怖いんです。

ですから、女性から見つめられると確実にドキッとしますね。

ポイントは、一瞬ではなく2秒。

「チラ見」ではなく「見つめる」方が鈍感な男性には確実ですよ。

あと、正直言って「上目遣い」の方が効果があるってこともありません。

自然な上目遣いならキュンときますが、いかにもという上目遣いなら「ブリっ娘しすぎっ!!」って思われることも。

相手の男性からだけでなく、周りの女性陣を敵に回してしまうことにもなりかねませんからね。

だから、ナチュラルでいいんです。

作られた上目遣いなら、柔らかい表情で「この人どんな人なんだろう?」って関心を持たれる感じの方がずっといい。

あとは男がアプローチしますから。きっかけづくりだと思うくらいでちょうどいいのです。

あげまんになる女性は、自然と男を動かす女性でもありますからね。

 

2. 足を1回だけ組みかえる

男性は、女性が足を組みかえるときに「女性らしい魅力」を感じます。

足フェチの男性は意外と多いですよ。

ただ、頻繁に足を組みかえるのはNGですね。

「意識的に男性を誘うような使い方」ではなく『自然』であることが大事です。

極端な話、男性といる間に1回だけでもいいくらい。ちゃんと男性の視線に入ればの話ですが。

相手が足フェチの男性なら、おっぱい星人の男性に胸の谷間を見せるのと同じ、イヤ…それ以上の効果が期待できるかもしれません。

 

3. 髪をクロスでかきあげる

「定番すぎない!?」と思うかもしれませんが、男性からは不動の人気です。

クロスでかきあげるというのは、左側の髪を耳にかけるなら右手で、右側の髪なら左手で、ということ。

左側の髪を左手で耳にかけようものなら…運が悪ければ「金ぱっつぁん!!」のようにだってなりかねません。

他にも、髪を流すときなどでもクロスするのはいいですね。

ただ、この仕草も頻繁にはやらない方がいいです。

髪をクリクリしたり、枝毛を見つけようとしたり、髪をずっと触っているのを嫌う男性は山ほどいます。

頻繁に髪に触る行為は、たとえ耳にかけようとしただけでも、枝毛探しや髪クリクリと同じ印象。

かえって嫌がられてしまうので、ほどほどに。

あげまんになる女性は、頻度が少なくタイミングもいいようです。

 

4.  おいしそうに食べる

 

1 ページ目 2 ページ目

スポンサーリンク


スポンサーリンク


この記事が参考になったら
「いいね!」して下さい。
BPLabo Womanの最新記事がチェックできますよ♪

この記事も一緒に読まれています。

 

この記事を書いている人

大森篤志の詳しいプロフィールはこちら


「働く女性の為のお悩み相談窓口」コチラからお気軽にご相談下さい。

 

Previous / Next

 

同じカテゴリの記事一覧