当サイト初の書籍化!詳しくはコチラ

『友達以上の関係になる方法』男友達を彼氏にするために知っておきたい3つのポイント!

『友達以上の関係になる方法』男友達を彼氏にするために知っておきたい3つのポイント!

女性
彼氏ほしい、恋愛したい。男性と友達にはなれるんだけど…
女性
男友達を好きになってしまった…

 

今回は、気になる男友達と友達以上の関係になれる!とっておきの3つのポイントを詳しく解説していきます!

大森篤志

こんにちは、一般社団法人 全国行動認知脳心理学会 理事長の大森篤志です。

恋活で大切なこと

heart

恋活(恋愛活動)する上で大切なのは、いきなりゴールを目指さないことです。まずは男友達を作ることから始めてみることをオススメします。

なぜなら、彼氏作りと男友達作りには密接な関係があるからです。(※理由は記事後半で詳しく解説します。ぜひ最後までチェックして下さいね!)

友達以上の関係になることさえできれば、あなたの願いが叶う確率は劇的に高まるはずですよ。

友達以上の関係になるには

結論からお伝えしますと、友達以上の親密な関係になるためには『深い自己開示』が必要不可欠です。

男女の関係は、「かっこいい」「かわいい」「優しそう」など、相手に好意を抱くことから関係が始まります。

しかし、それだけで関係が密に深まっていくことはありません。

相手とより親密な関係を築くには、お互いを深く理解し合うコミュニケーションが必要になります。

自己開示とは

私たちは自分と距離を縮めたい相手に対して、自分の好きなこと(興味・関心)、自分が大切にしていること(価値観)、自分にできること(能力)など、自分自身に関する情報を伝えようとする傾向があります。

自分に関する情報を偽らずにありのまま相手に伝えることを『自己開示』といい、相手に対しても自分と同じように『自己開示して欲しい』と求める傾向もあります。

そういう観点で言えば、自己開示は“求愛行動のようなもの”とイメージして頂くとわかりやすいでしょうか。

深い自己開示が効果的

自己開示には、誰に知られても特に問題のない情報を伝える「浅い自己開示」と、誰にも言えなかった秘密を打ち明けるような「深い自己開示」があり、相手との距離を縮める効果がより高いのは『深い自己開示』です。

しかし、初対面の相手や、まだ知り合ったばかりの人に対して早々に自己開示をしてしまうと、相手が困惑する場合もありますので注意しましょう。

男性には、女性の情報を全て知ってしまうと一気に興味が薄れてしまう傾向がありますので、最初は少し謎めいているくらいのほうが男性を引きつけておくことができますよ。

大森
自己開示は、少しずつ、深くが効果的です。

男性は自己開示が下手?

男性と女性では、友人観(=同性の友人関係に対する考え方)に違いがあります。

例えば、男性は同性の友人を『一緒にバカできる相手』、女性は同性の友人を『個人的な悩みを共有できる相手』などと考え、位置づける傾向があります。

もちろん男女で共通する位置づけや考え方(例:一緒にいて安らげる相手、楽しい時間を共有できる相手など)もありますが、同性の友人に対しては、女性のほうが深い自己開示をしやすい傾向があり、深い自己開示の必要性についても価値を感じていると言えます。

自己開示は女性から

これらの男女の傾向に基づいて考えると、女性は男性から自己開示されるのを待つよりも、まずは女性から男性に自己開示してあげたほうがコミュニケーションが深まりやすいとも言えそうです。

大森
男性から先に自己開示されるのを待っていると“時間ばかり過ぎてしまう”可能性があります。

なぜ男性は自己開示が苦手なのか

とりわけ男性同士の自己開示が深まりにくいのは、たとえ相手が友人であろうとも「負けたくない」という劣等感情や競争心が生じることがあり、悩みを相談するのは自分の価値を下げることになるという考え『自己防衛機制』が働いてしまうからです。

一方、女性は「勝ち負け」で相手とコミュニケーションをするのではなく『共感』を目的としているため、深い自己開示をすることに(男性よりも)抵抗が小さいのです。

「男女の友情は恋愛関係に発展しやすい」って本当!?

友達だったはずの二人がいきなりカップルになっていたことや、ただの友達と思っていた異性から突然告白されて困惑した経験が実際にあるという人もいるのではないでしょうか。

いずれにしても、男女の友情が築きにくいことは多くの人が“なんとなく”理解されている事と思います。

では、なぜ男と女の友情は築きにくいのでしょうか?

男女の本能や心理的な特徴に基づいてお答えしますと、ずばり!依存関係が成立しやすいためです。

男性は女友達から頼られることに“男としての存在意義”を感じ、女性は男友達を頼ることで“弱い自分を意識し、頼りがいのある男性に心惹かれる”傾向があり、恋愛関係でよく見られる依存的な力学が働きやすいのです。

つまり、男女の友情は恋愛関係と似た性質を持っていると言えます。男女の友人関係には、最初から恋愛関係に発展しやすい前提があるのです。

さらに、男性は女友達に対して「もし恋人だったら」という妄想を抱きやすく、女友達との友情を友情のまま継続することが難しい傾向がある点を加味すると、やはり男女の友情は成立しにくいものと考えたほうが自然でしょう。

まとめ

男友達を彼氏にする為に知っておきたいポイント3つ

  1. “少しずつ、深く”自己開示する
  2. 男性から自己開示されるのを待つのではなく、まずは女性から自己開示する
  3. そもそも、男友達は彼氏になりやすい

「恋愛したい、彼氏が欲しい」なら、まずは男友達を作ることから始めると良い理由がこれでおわかり頂けたのではないでしょうか。

“友達作りを優先すればいい”と思えば少しは気持ちもラクになりますよね。焦らず楽しみながら素敵なパートナーを見つけて下さい!