女子必見【クリスマスまでに彼氏を作る方法】まだ間に合う!

今回は、『クリスマスまでに彼氏を作る方法』をお伝え致します。

クリスマスが近づいてくると、一緒に過ごすパートナーが無性に欲しくなることはありませんか?

大森篤志

こんにちは、一般社団法人 全国行動認知脳心理学会 理事長の大森篤志です。

独り身の女性なら誰もが一度は抱く感情でしょう。しかし、それは何も女性だけに当てはまることではありません。

▼ 関連記事

クリスマス「女性ひとりの過ごし方」クリぼっちはチャンス!?

クリスマス前は「思いもよらない恋が生まれる」?

0-50-winter_label

クリスマスには、ロマンチックな空気が世界中を漂います。

その愛の空気が世の男性を獣に変え、「思いもよらない恋が生まれる」ことも珍しくありません。

例えば、お互いに恋愛対象として意識してこなかった男友達から突然告白されたり、以前告白してフラれた男性から「俺、あれから君のことを好きになったみたい」と逆告白されたり。

クリスマスには、こちらが予想もしていなかった恋が生まれやすいようです。

もしあなたに「本当は好きなんだけど、古くからの男友達で止まったまま」という関係の彼がいるのなら、このクリスマスが最大の恋のチャンスになるかもしれません。

クリスマス時期の男性心理を覗いてみた!

0-04-winter_label

さて、それにしても「クリスマス」が近づくにつれて、男性の気持ちに一体どのような変化があるのでしょうか?

クリスマスの男性心理を紐解いていくと、『クリスマスまでに彼氏を作る秘訣』も掴めそうですよね。

例えば、クリスマス前にあなたが男友達から突然告白されたとします。

彼があなたを恋愛対象として意識していなかった頃、彼には彼女がいたり、彼女がいなかったとしても言い寄ってくる女性が周りにたくさんいて恋愛相手には不自由していなかったり、恋愛には関心がなく仕事に没頭している時期だったり、きっと「彼とあなたが惹かれ合うタイミングではなかった」のでしょう。

おそらく彼は、その後も何人かの女性と「出会い」や「別れ」を繰り返したはずです。そして、やがてこう思うのです。

男友達
新しい出会いはたくさんあったけど、どれもうまくいかなかったなあ…

 

クリスマスという愛のシーズンが近づいてきたときに、このような孤独感に襲われた男性は、少し立ち止まって周りを見渡します。

そして、そこで初めて「自分自身の本当の気持ち」に気づくことも珍しくありません。

『ずっと前から“あなた”という女友達が見守っていてくれた』ということに。

男性がこの感覚を持ち始めると、「幸せの青い鳥はこんなに近くにいたんだ!」と得意の妄想モードが勢いを増します。

これこそ、若い時期に恋愛相手に不自由しなかった男性が、様々な女性との出会いや別れを繰り返した後に、ごく身近な女友達に対して抱く『恋心』なのです。

この恋心を抱いた瞬間から、男性の妄想はもっとエスカレートしていきます。

「もしアイツと付き合ったら、もしアイツと結婚したら…」と妄想を膨らませたり、「アイツは俺を裏切らないはずだ!」と自信満々で告白したりするのです。

ちょっと待った!「ただの女友達」から「本命彼女」へ昇格した時の落とし穴。

0-03-winter_label

付き合いの長い男友達から突然告白されたとき、あなたも彼のことが好きなら当然嬉しいはずです。

そして、「ただの女友達」から「本命彼女」へ昇格した場合、次のどちらかの喜びを感じると思います。

一つは、「まさか!」「ウソでしょ?」「本当に?」という驚き(良い意味でのギャップ)があって、思わずガッツポーズをしてしまうほど嬉しい感覚。

もう一つは、「なんとなく」「そうなるような気が…」という親近感(女のカン)があって、じんわりと喜びが込み上げてくるような感覚です。

いずれにしても、多くの女性は、嬉しさのあまりその場でOKしてしまいがちです。しかし、すぐに返事をするのはうまくありません。

なぜなら、あなたがまだ友達モードだからです。

今のあなたは、彼のことを「男友達としてよく知っている」というだけで「恋人としてどうか?」という部分に関しては、実はあまりわかっていないことが多いのではないでしょうか。

もしそうであれば、告白されたらすぐに返事をするのではなく、「あまりにも突然すぎて…少しだけ時間くれる?」とか、「付き合う前に少し二人でデートしてみない?」とか、あなた自身が冷静になれる時間を確保するようにしましょう。

冷静に彼を観察

0-49-winter_label

「恋愛モード」へとスイッチを切り替えて冷静に彼を観察し、「みんなでいる時の彼」と「二人っきりの時の彼」を比べてみたり、「思っていた彼の性格」と「実際の彼の性格」を意識して観察してみるのも大事なポイントです。

ただし、彼への返事をあまり長い期間保留にしておくと、今度は彼の気持ちが冷めてしまいます。

下手にズルズルと引っ張らないように、返事をする前にデートを2回する(その間に彼を受け入れられるかどうかの判断をする)などのルールを決めて、できる限り早く返事をしてあげて下さい。

ちなみに、このようなパターンで結ばれた二人は、とても長続きします。結婚までスムーズに事が運ぶことも珍しくありません。

その理由は、「みんなでいる時の顔」と「二人っきりの時の顔」、「思っていた性格」と「実際の性格」などをお互いが理解できているため“認識のズレ”が生まれにくいからです。

また、二人の共通の友達にも見守られながら恋を進展させていけることもプラスに働きやすい要素です。

いずれにしても、日頃から長く付き合っている男友達が複数いるというあなたには、クリスマス前に突然のプレゼント(告白)があるかもしれません。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

今現在“男友達がいない”という人は、来年のクリスマスに向けて『今から男友達を一人でも多く作る』ということを始めてみるといいかもしれませんね。

(えっ、来年まで待てないって?まぁそう言わずに男友達作りをしてみて下さい。案外、今からでも間に合うかもしれませんよ!)