後悔しない為の『結婚相手の男性を選ぶ基準と決め手』婚活成功術!

後悔しない為の『結婚相手の男性を選ぶ基準と決め手』婚活成功術!

女性
結婚を考えられる彼氏が欲しいです!出会いたいです!
大森
どんな男性がいいですか?
女性
私のことを大切にしてくれる人ですかね。
大森
大切にしてくれるなら、どんな男性でもいいですか?
女性
それはちょっと・・・

 

大森篤志

こんにちは、一般社団法人 全国行動認知脳心理学会 理事長の大森篤志です。

 
▼ 関連記事

「女性が婚活を成功させるための7つのステップ」とは?心理学プロが徹底解説
【友人の紹介で恋愛結婚を成功させた5ステップ】彼女が結婚できたその理由とは?
男性が教える成功する婚活テクニックと男性心理まとめ。

あなたが結婚相手の候補となる男性に出会えない理由とは?

  • 婚活が上手くいかない…
  • 付き合っている彼には“結婚する決め手”がない、感じない…
  • 友達に誘われて合コンに行っても全然ピンとくる男性がいない…
  • 婚活パーティと出会う男性はなんか皆違う、この人ってなんか思えない…

 

なぜ?

それは、『あなた自身が、“結婚相手となる男性を選ぶ基準”がまだまだ曖昧』だからです。

普段、「自分がどういう男性と恋をして、結婚したいのか?」しっかり時間をとって真剣に考えたことはありますか?

婚活をいくら頑張っていても良縁に巡り会えない理由はここにあるんです。

 

自分が求める男性の特徴をハッキリさせよう

自分が求める男性の特徴をハッキリさせよう

あなたが結婚相手の男性に対して何を求めているのか?

「なんとなく、こんな感じ」ではいけませんよ!

具体的に、どういう見た目で、どんな性格がいいのか。年齢はいくつで、どんな職業の男性がいいのか。

時間をたっぷり使って、手帳やノートに書き出してみて下さい。

想いや願いが具体的であるほど叶いやすい

例えば、「いつかのんびり旅行にでも行きたいなあ」と思っている人と、「3ヶ月後に沖縄へ行く」と思っている人とでは、後者のほうが叶いやすいもの。

なぜなら、「3ヶ月後」「沖縄」という具体性は、『沖縄旅行に必要なお金を3ヶ月間で貯めよう!、今から会社に有給休暇を申請しておこう!』などという現実的な行動レベルに落とし込まれるからです。

これは、結婚相手選びも同じです。

「結婚したい!」「彼氏が欲しい!」と思っている人と、「来年の夏には好きな人と一緒にグランピングしたい」と思っている人を比べたら、後者のほうが婚活で結果を出せるはずです。なぜなら、『1年間でアウトドア派の男性10人と会う』などの具体的な行動指針が出来るからです。

 

結婚相手選びで、押さえておくべき5つのポイント

結婚相手選びで、押さえておくべき5つのポイント

自分なりに考えてはみたものの「自分の求める男性像がよくわからない、いまいちはっきりしない」という人のために、5つのポイントをご紹介します。

  1. 見た目(Visual)
  2. 仕事(Work)
  3. 考え方・思考(Think)
  4. 性格(Personality)
  5. 趣味(Hobby)

この5つのポイントで「自分の求める男性像」を考えてみて下さい。

1. 見た目(Visual)

例えば、体型の好みを考えるにしても、スマートな細身か、細マッチョか、標準的な中肉中背か、ぽっちゃりか、がっちりマッチョか、お相撲さんのような巨体かなど、様々。

その他、身長や体重の許容範囲や、ソース顔かしょうゆ顔か、あるいは体毛の濃い薄いなど、あげれば結構な数あるものです。

「見た目なんて気にしない」という人も、最低限の基準くらいは定めておくといいですよ。それだけで闇雲に目を向けずに済むものです。

2. 仕事(Work)

例えば、ガテン系の仕事をしているたくましい男性がいいのか、インテリジェンスが求められる頭脳系の仕事をしている男性がいいのか、アイデアやセンスが求められるクリエイティブ系の仕事をしている男性がいいのか。

それとも、公務員がいいのか、大企業で働くエリートがいいのか。あるいは、経営者がいいのか。

「職業にこだわりはない」という人も、結婚を視野に入れている場合は、仕事の安定性や年収の許容範囲くらいは基準として定めておいたほうが賢明でしょう。

3. 考え方・思考(Think)

ポジティブな人がいいか、ネガティブな人がいいか。あるいは、ニュートラルな人がいいのか。このような基礎的な思考は、その人の性格を表す大事なコア要素です。

とくに「お金に対する考え方はシビアに基準を定めておく」ことをおすすめします。なぜなら、男女の相性の半分は『お金の相性』でもあるからです。

例えば、ケチケチせずにお金を使う気前の良さがあり、後輩などにバンバンおごるような親分肌タイプがいいのか。少しくらいケチでも財布の紐が固い倹約家タイプがいいのか。

また、投資やギャンブルに対する考え方についても許容範囲を定めておくといいでしょう。

4. 性格(Personality)

例えば、真面目な人がいいのか、少しくらい遊び心のある人がいいのか。ルールをきっちり守る厳格な人がいいのか、多少ルーズでも寛容な人がいいのか。

他にも、思ったことを素直に口にするハッキリした人がいいのか、人の気持ちや場の空気を読んで言葉を選んでくれる人がいいのか。あるいは、決断力のある人がいいのか、慎重な人がいいのか。

性格に関する基準は「優しい人」などと少しぼんやりしがちですので、具体性を意識して考えてみて下さい。

5. 趣味(Hobby)

例えば、あなたの趣味が「スイーツの食べ歩き」であるなら、スイーツ好きの相手を探すのもいいですよね。

他にも、ゴルフをする人がいいのか、テニスをする人がいいのか。カメラが趣味の人がいいのか、旅行が趣味の人がいいのか。あるいは、アニメやゲームが好きな人がいいのか、小説や映画が好きな人がいいのか。

共通の趣味があるカップルは長続きしやすいもの。

絶対条件ではありませんが、趣味を結婚相手選びの基準に加えることは継続性の観点から効果的です。

 

婚活の成功を阻む大きな壁の正体は?

婚活の成功を阻む大きな壁の正体は?

あらためて時間を取り、今回ご紹介した5つのポイントを押さえながら「あなたが結婚相手の男性に求めるもの」を一つ一つ書き出してはっきりさせてみて下さい。

書き出した内容をみると、、、

自分が今まで思っていた以上に、自分の理想がけっこう高いことに気づくはずです。(笑)

リアルな婚活相談と日々向き合っている専門家からズバリ言わせて下さい!

実は、その「自分が思っていたよりも結婚男性に求めていた“理想の高さ”」こそが婚活の成功を阻む大きな壁になっています。

なぜなら、あなたが求める理想の男性と出会える確率は極めて小さいからです。

もちろんゼロではありませんが、それに近いと言っても間違いではないでしょう。

 

「許容範囲を設定する」ことが婚活成功の鍵!?

「許容範囲を設定する」ことが婚活成功の鍵!?

恋愛や結婚のパートナー選びで使うには切ない言葉かもしれませんが、ここはあえて地に足のついた現実的な言い方をさせて頂きます。

本当に定めておかなければいけないのは、、、『落とし所』なのです。

どこまでは許せて、どこからは許せないのか。

その許容範囲をきちんと定め、その範囲におさまる相手とは積極的につながっていくことが、婚活成功の鍵です。

 

結婚を考えられる男性と出会うには

結婚を考えられる男性と出会う最も堅実な方法は、落とし所を定めたら『自分から出会いを求めること』に尽きます。

これまで出会いがなかったのは、あなたが『待ちの姿勢だったから』に他なりません。

相手の男性が魅力的であるほど、積極的な獲得姿勢がない限り掴めないものですよ。ガサツな言い方かもしれませんが、獲物を狩るくらいの気持ちがないと「あなたが結婚を考えられるような素敵な男性と付き合うことは出来ない」のです。

それと、あなたの許容範囲におさまっている相手であれば、とりあえず会ってみるくらいの思考の柔軟さ、フットワークの軽さなども必要になってくるでしょう。

いずれにしても、あなたに結婚相手となる男選びの基準がないと何も始まりません。

基準をしっかりと持っていれば、「この人だ!この人なら!」と、彼とのデートやコミュニケーションの中で“決め手”に出会えるんです。

まずは、
『自分はどんな男性を探しているのかを、自分自身でハッキリとイメージできるようにすること』が婚活を成功させ、幸せな結婚ができる一番の近道ですよ!

スポンサーリンク


スポンサーリンク


この記事が参考になったら
「いいね!」して下さい。
BPLabo Womanの最新記事がチェックできますよ♪

この記事も一緒に読まれています。

 

この記事を書いている人

大森篤志の詳しいプロフィールはこちら


「働く女性の為のお悩み相談窓口」コチラからお気軽にご相談下さい。

 

Previous / Next

 

同じカテゴリの記事一覧