営業職の男性心理『結婚してお金に困らない男性の見抜き方』

営業職の男性心理『結婚してお金に困らない男性の見抜き方』

今回は、営業職の男性心理と題しまして『結婚してお金に困らない男性の見抜き方』をお届け致します。

大森篤志

こんにちは、一般社団法人 全国行動認知脳心理学会 理事長の大森篤志です。

お金を稼ぐ力のある男性の特徴

「できることなら苦しい思いはしたくない」と思う人は多いものですが、面白いもので「苦しい状況の中にこそ『その人の本当の力』を見ることが出来る」のも事実です。

営業マンほどわかりやすい?

営業職ほど、その人の稼ぐ力を数値でわかりやすく置き換えられる職種はないかもしれません。

今でもフルコミッション(※完全歩合制「売上ゼロなら給料ゼロ」)という過酷な条件のもとで働くセールスマンもいます。

そういう実力主義の職場環境においては、お金を稼ぐ力のある男性とそうでない男性の差は一目瞭然。

シンプルに成績(数値)を見れば「お金に困らない男性は誰なのか?」を判断することが出来るものです。

0-01-Houseki-img

ただし、今はまだ営業成績が思わしくなくても、これからに期待できる男性もいます。いわゆる『ダイヤの原石』のような男性です。

目まぐるしく変化する現代では、“近い将来に化ける可能性のある男性を見つける能力”を養うことも重要でしょう。

お金を稼ぐ能力が高い男性の特徴

ずばり!苦しい状況を楽しめる、喜びを見出すことが出来るのが特徴です。

トップセールスの常連者ほど『追い込まれれば追い込まれるほど意欲が湧く』と言います。

その意欲というのも、単に根拠の無いやる気ではなく『現状をどう打開していくかというプロセスに楽しみを見出す』のです。

つまり、追い込まれて苦しい状況に立たされた時に意欲的で楽しそうに取り組んでいる男性こそが“お金に困らない男性”と言えるでしょう。

ピンチを、逆境を、意欲的に楽しむことができるかどうか

ビジネスの世界で一流と言われている男性たちは、苦しい状況にあるからといって、いつまでも嘆いていたり、嫌々ながら取り組むことはありません。

どんな逆境に陥ったとしても諦めず、それを楽しむことが出来る精神力がある限り、たとえ転んでも必ず起き上がるのが彼らです。

そういう男性こそが、『目まぐるしく変化する現代においても、これから先ずっとお金に困らない男性』と言えるのではないでしょうか。

営業という“実力のあり、なし”がハッキリしている世界ではありますが、単に結果だけではなく、そのプロセスの中でどういう振る舞いをしているのかを観察しておくのもポイントですよ。

ピンチを楽しむことが出来るか、逆境の時こそ打開に向けて意欲的になれるか、よく見ておいて下さいね!

『男性心理』が驚くほど良くわかる記事10選まとめ『男性心理』が驚くほど良くわかる記事10選まとめ