当サイト初の書籍化!詳しくはコチラ

持っているバッグでわかる性格タイプや男性心理をチェック!

男性が持っているバッグでわかる性格タイプ・男性心理をチェック!

相手のバッグを見るだけで性格タイプがわかる、そんな診断ができたら何かと役に立つと思いませんか?

自分のパートナーにふさわしい相手かどうか、自分と合う人(相性がいい人)かどうか等、相手の持ち物をチェックするだけで傾向が掴めるのなら知っておいて損はありませんよね。

今回は、気になるあの人の男性心理が丸わかり!と題しまして『バッグでわかる性格タイプ診断』について解説いたします。

こんにちは、一般社団法人 全国行動認知脳心理学会 理事長の大森篤志です。

どうしてバッグの大きさで持ち主の性格傾向がわかるの?

どうしてバッグの大きさで持ち主の性格傾向がわかるの?

社会の中で起こる大小さまざまな出来事を物、その物(出来事)を受け入れる器(自分自身の器量)をバッグと見立てます。

そして、その時々で受け入れなければならない大きな物(大きな出来事)や小さな物(小さな出来事)に対し、自分が準備したバッグでどのような対応ができるか、という点に着目。

その人の適応力を理解しながら性格傾向を診断します。

2つの観察ポイント!
  1. バッグの大きさと荷物量のバランス
  2. 中身が整理整頓されているか

荷物量に対してバッグが大きすぎる人は、かなり心配性

持ち運ぶ荷物量に対して明らかに大きすぎるバッグを選ぶのは、不測の事態に備える意識(心配性や慎重な性格傾向)の表れ。

バッグに余分なスペースを残しておくのは、万が一何かをもらったり、購入したり、借りたりした時に対応するためでもあります。

バッグの中身がグチャグチャな人は、ちょっと不器用

持ち運ぶ荷物量に対して適切なサイズのバッグを選べば、荷物の収まりが良く整理整頓しやすいもの。しかし、大きすぎるバッグに無造作に荷物を入れてしまうと整理整頓が難しくなります。

また、取り出したいものがすぐに取り出せない、探しものが見つからないなど、ちょっと不器用で要領の悪い一面も。

いろいろ入っているようで必要なものが入っていなかったり、もう必要ないものを入れっぱなしのままにしていることもあります。

ポケットの数は細やかな物事への適応力を表す

ポケットが多いと、スマホ・リップクリーム・ペン・名刺入れ・長財布・ハンカチ・ティッシュなど、様々な形の小物に対応することができます。

ポケットの数は、かゆいところに手が届く細やかな心配りやサポート能力を表すポイントとなります。

それでは、ここまでのポイントを押さえた上で、バッグの特徴別に診断と解説をしていきますね!

5つのタイプから選んでください

あなたの彼、気になる男性はどのタイプ?

  1. 荷物量に比べてバッグが大きすぎる
  2. 荷物量に比べてバッグが小さい
  3. バッグが特殊なサイズや形状をしている
  4. バッグが荷物量にピッタリ合ったサイズ感である
  5. バッグを持たない


– ボタンで回答 –
A B C D E
 

(A)荷物量に比べてバッグが大きすぎる

マスオさんタイプ
基本の性格傾向は、心配性・慎重。

 

どんな状況にも適応・対応していきたい気持ちはあるが空回りしやすい。

 

自分だけの力で何とかしようとして余計に悪化させてしまうことも。一方、周囲が対応できず困っている時に自分だけがたまたま対応できることもある。

 

また、自分で決めた事は最後まで取り組もうと努め、自分のけじめは自分でつけようとする男らしい一面もある。

タイプ解説
大きなバッグがパンパンになるまで詰め込んでいる人は、必要なものをすぐに見つけて取り出すことができません。物事への対応も要領が良いとは言えず、下手に時間がかかりグダグダな展開になることもあります。

 

また、自分の能力を超えて対応しなければならない場合に周囲のリソース(協力者、援助者、支援機関など)に目を向け協力や助けを求めたり連携したりする意識が低いため、多少強引にでも手を差し伸べてあげる必要がありそうです。

 

恋愛面では、計画性がありそうでなかったり、大事な場面で相手の期待に応えることができなかったり、不器用さが目立ちます。その分、しっかり者との相性は抜群に良いでしょう。

(B)荷物量に比べてバッグが小さい

伊佐坂甚六さんタイプ
最小限の応答(省エネ)で最大限の効果を発揮しようという合理性を求める意識が強い。

ある特定の物事には集中して対応することができるが、時に最後まで適応しきれず物事が中途半端のまま投げ出してしまうことも。

器用貧乏な一面もある。

タイプ解説
バッグが小さいため、特定のサイズ・量の物しか受け取ることができず、サイズが大きかったり、量が増えたりした時には対応することができません。

 

せっかく貰っても受け入れることができなかったり、借りたくても持ち帰れないから借りることができなかったりと、最終的に貰いが少ないタイプと言えそうです。

 

恋愛面では、最初は良い感じでも、途中から関係が悪くなりやすいので注意が必要です。熱しやすく冷めやすい一面もあるようです。

(C)バッグが特殊なサイズや形状をしている

中島くんタイプ
相手や状況次第ではあるが“驚くほどピタッとはまる(はまり役になる、適応する)”ことができる。

一方、はまらない場合は、なにをしてもさっぱりダメ状態に陥りやすい。

誤った対応をしてトラブルに発展してしまうことも。はまらない時は無理に頑張ってはいけないタイプ。

タイプ解説
恋愛面では、相手との相性の良し悪しが付き合う前からわかってしまうタイプ。相性がピタッとはまればスピード婚も十分にあり得ることです。

 

※ 特殊なサイズや形状のバッグ例:まちの幅が2センチのペラペラバッグ、セカンドバッグなど。

(D)バッグが荷物量にピッタリ合ったサイズ感である

ノリスケさんタイプ
相手や状況に合わせて嫌味なく適切な対応ができる器用なタイプ。

相手に合わせたり、タイミング良く自己主張したり、世当たり上手なところも。

人と人をつなぐ調整役なども得意でバランス感覚に優れている。一方、あらゆる物事に手際よく対応できるため、相手の要求がエスカレートしていく可能性も。

タイプ解説
無意識にYESマンになりやすく、依頼を引き受けすぎてパンクしてしまうことが稀にあるようです。そのあたりを調整してあげられる女房役・参謀が側にいると安心して活動的になれるでしょう。

 

恋愛面では、知人や友達としての関係から恋愛に発展しやすいタイプ。二人の間にある空気感(価値観や距離感など)が程よくマッチすれば、交際や結婚するまでそれほど時間はかからないでしょう。

(E)バッグを持たない

カツオくんタイプ
身軽さがフレキシブルな柔軟性・適応力の高さにつながることもあるが、おおむね問題を他人事のように考え、いざ問題が起きた時にも比較的冷静に涼しい顔でいられるタイプ。

対応を他人任せにする不誠実な一面も。稀に大物になる人はいるが、地位や名誉を維持できるかどうかは改心できるか否か(当事者意識を持てるかどうか)による。

タイプ解説
恋愛面では、雰囲気に流されて浮気や不倫にいつのまにか足を踏み入れてしまう危険も。

 

しっかり者の相手が必要だが、せっかく支えの相手が見つかってもすぐに見限られてしまうことも多いようです。

 

恋愛面もどこかで改心する必要がありそうです。