「自分に合う仕事がわからない…」今すぐ出来る無料適職診断

「自分に合う仕事がわからない…」今すぐ出来る無料適職診断

 

あなたの『適職診断』を行いたいと思います。(無料で今スグ簡単にご自身で出来ますのでご安心くださいね)

 

大森篤志

 

こんにちは、大森篤志です。

自分に合う仕事と出会えたら、人生も変わります。自分に合う仕事をしていると実生活も充実するからです。ONとOFFはつながっているものなんですよ。

本記事をあなたの就活、転職活動において『自分に合う仕事の選び方』のヒントにして頂ければ嬉しいです。
それでは早速、ご一緒に適職診断テストを始めていきましょう!

 

【適職診断テスト】あなたは、「A?」or「B?」

以下の質問7つに答えるだけでテストは終了です。

「今の自分は、Aなのか?Bなのか?」現状の自分自身に合っていると思う方を選んでみてください。(例えば「以前はAだったけど、今はBかな」という場合は、Bを選びましょう)

質問1
A
どちらかというと「即決型」だと思う。
B基本的に「即決はしない」たちだ。


質問2
A
:メニューを見て注文するまでが早い、あまり迷わない
B:メニューを見て注文するまでが遅い、けっこう迷う


質問3
A
お店に入っても目的(買う予定の物)がないとストレスになる。
Bお店に入ったら目的(買う予定の物)がなくても十分楽しめる。


質問4
A
返事は「YESかNOかハッキリ伝える」たちだ。
B返事は「曖昧に伝える」ほうだと思う。


質問5
A
仕事をすべて終わらせてから遊んだりリラックスしたりする方だ。きちんと完了させてから休みたいたちで、中途半端に休んでもリラックスすることが出来ない。
B鋭気を養うためにまずは存分に自分の時間を堪能してから仕事をするたちだ。仕事中でも、ちょこちょこ休憩、ちょこちょこリフレッシュしたい。


質問6
A
:何かに集中していても、約束の時間はきちんと気にかけて守る
B:何かに没頭していると、約束の時間を忘れてしまうことがある


質問7
A
:使わないものはすぐに捨てる
B:いつか使うかも精神が強く、捨てられずモノを溜め込んでしまう

質問は以上です。

さて、あなたは「Aと「Bのどちらの数の方が多かったですか?
→ 次に 【適職診断結果】をチェックしていきましょう!

 

1 ページ目 2 ページ目

スポンサーリンク


スポンサーリンク


この記事が参考になったら
「いいね!」して下さい。
BPLabo Womanの最新記事がチェックできますよ♪

この記事も一緒に読まれています。

 

この記事を書いている人

大森篤志の詳しいプロフィールはこちら


「働く女性の為のお悩み相談窓口」コチラからお気軽にご相談下さい。

 

Previous / Next

 

同じカテゴリの記事一覧

この記事に付けられたタグ