当サイト初の書籍化!詳しくはコチラ

あなたの生き方、ズレてない?【女性にとって一番幸せな生き方】

今回は、『女性にとって一番幸せな生き方とは?』その答えに迫りたいと思います。

大森篤志

こんにちは、一般社団法人 全国行動認知脳心理学会 理事長の大森篤志です。

あなたの生き方は?

人間の生き方には大きく次の3つがあります。

  1. 『過去』に生きる生き方
  2. 『未来』に生きる生き方
  3. 『今』を生きる生き方

さて、あなたの生き方は3つのうちどれに当てはまりますか?

この機会にじっくり自分の生き方について振り返ってみて下さい。

3つの生き方で一番幸せな生き方は…

それでは3つの生き方についてそれぞれ解説いたします。

1. 『過去』に生きる生き方

  • いまだに許せない人がいる
  • 失敗した出来事を忘れられない
  • ずっと後悔している

など、過去を引きずって苦しんでいる人は、幸せとは言えません。

次のような感情を抱きやすい人は、過去にとらわれて生きている可能性があります。

あの人だけは絶対に許せない!
あの時にもっとこうしていたら・・・
どうして私は昔から◯◯が出来ないんだろう。

2. 『未来』に生きる生き方

10年後には、お金持ちになっているはず!
今はまだぜんぜんだけど、あと5年もすればきっと

など、常に“理想の自分は未来にある”と考える人は、未来に生きる生き方をしているのでしょう。

一見すると、未来の自分を信じる肯定的な考えですし、目標に向かって力強く前向きに進むエネルギーも感じます。

しかし、同時に『今の自分を否定している』ことにもなるわけです。

今の自分を否定していると、不満やイライラがつきまといます。漠然とした不安も感じやすくなります。

それが、今を犠牲にして未来に生きる人の落とし穴なのかもしれません。

3. 『今』を生きる生き方

あなたの今日は、明日には過去になります。

一方、今日の延長線上に明日があります。

大森
つまり、あなたの『今』が、あなたの「過去」と「未来」を創るんです。

 

『今』を生きるクオリティーが低い人に、納得できる「過去」を築くことも、思い描いていた「未来」が訪れることもありません。

「過去」と「未来」を決めるのは『今』です。『今』を精一杯生きることが肝心なんですよ。

ぜひ、「今が一番幸せ!」と言えるような生き方を目指してみて下さいね!