ヘコんでいるのがバカバカしくなる!ダメがOKに変わる言葉11連発

9. 人の上に立つ人は、一人では何もできない人。

一人で何でもできてしまう人は、人の上に立つことができません。

自分一人で何でもできてしまうので、周りの人の協力を必要としないからです。

必要とされていないところに人が集まることはありません。

人が集まらなければ、人の上に立つことは不可能なのです。

一方、一人で何もできない人には、助けてくれる人が必要です。

そして、自分一人では何もできないこともよく知っているので、助けてくれる人の意見に耳を傾け、尊重するのです。

気がついたら「皆の中心」になっている人は、一人では何もできない人なのです。

 

10. 直感は、「心の目」である。

人生には、どれだけ多くの情報を集めても、判断に困る場面があります。

また、時間をかけて考えすぎてしまうと、ベストだったタイミングを逃し、結局は判断能力が低下してしまいます。

間違った判断をしたときの多くは、考えすぎであり、迷いすぎたときなのです。

数多くの洋服を見たあとに、最初に気に入った洋服に戻ることはありませんか?

そして、考えすぎて、迷えば迷うほど、戻った頃にはすでに売り切れてしまっているのです。

直感は、神様があなたに与えてくれた「心の目」です。

判断に困ったら、最初に「いい!」と思ったあなたの直感を大事にしてみてください。

 

11. 神様は、人生のルールに「苦楽」の黄金バランスを採用している。

人生のルールには、「苦」と「楽」のちょうどいいバランス(黄金率)が採用されています。

そのため、「苦」だけ「楽」だけという偏った人生は存在しません。

小さな苦が1回あれば、小さな楽が1回、

大きな苦が1回あれば、大きな楽が1回あるのです。

でも、現れるタイミングまではルール化されていません。

ときには、10回連続で「苦」かもしれないのです。

そしてそれは、長い人生のどこかに「楽」が10回散りばめられていることを意味します。

たとえ今が「苦」だったとしても、前を向いて生き続けていなければ「苦」の分だけの「楽」を味わえないかもしれないのです。

 

まとめ)ヘコんでいるのがバカバカしくなる!ダメがOKに変わる言葉11連発

あなたにとっての失敗は、本当に失敗だったのでしょうか?

失敗があなたに教えてくれたことは何なのか。

それを考えられるようになれば、失敗はやがて成功へと変わっていくのでしょう♪