【モラハラの原因と対処方法】職場だけじゃない!?夫、彼氏までもが…

著者:大森篤志 カテゴリ:

【モラハラの原因と対処方法】職場だけじゃない!?夫、彼氏までもが…

 

モラハラ夫にモラハラ彼氏、増えてきましたね。同じ男として残念でなりません。

 

大森篤志

こんにちは、一般社団法人 全国行動認知脳心理学会 理事長の大森篤志です。

今回は、『モラハラ夫(彼氏)の原因と対処方法』についてお話したいと思います。

まずは、モラハラ夫(彼氏)の8つの特徴を理解することからスタートしましょう。

表現はモラハラ夫で統一していますが、もちろんモラハラ彼氏にも共通する特徴です。

 

モラハラ夫の特徴①:外面だけは超一流。

モラハラ夫の定番的な特徴。それが『外面の良さ』です。

内では「自分中心で思いやりが全くない」のに、外では「他人思いで親切に振る舞う」わけです。

妻からしてみれば「裏表のあるめんどくさい人」という思いでいっぱいでしょう。

さらに厄介なことに、周りの人たちからは「素敵なご主人でいいわね」なんて衝撃的なことを言われてしまうわけで…

夫と軽く話をしたことがある程度の知人に夫のモラハラについて悩みを打ち明けたところで「夫婦なんてそんなもの」と、本気で聞いてもらえないのがオチです。

また、最悪なモラハラ夫になると「親族(夫側・妻側の母や父など)」に対しても外面の良さを作り込みます。

本当の夫を知るのは結局のところ妻だけ、ということもよくあるパターンです。

 

モラハラ夫の特徴②:結婚前はとっても優しかった。

モラハラ男は、結婚したり、子供が生まれたり、彼女が簡単に別れを切り出せない状況になるまで、彼女にとって理想的な彼氏であろうとします。

 

  • 大抵のことは許してくれる「心の広い男」だった
  • メールも電話もマメで、「好き」という言葉も多かった
  • 記念日を忘れず、サプライズのプレゼントで喜ばせてくれた
  • 悩み事は真剣に聞いてくれて、決してこちらを責めることはなかった

 

など、結婚前には理想の彼氏を演じていることも珍しくありません。

もちろん、結婚してからも変わらず愛してくれる男性もたくさんいますので、結婚後もずっと幸せでいられるように、モラハラ気質の有無は結婚前に見極めておきたいものですね。

例えば、結婚する前に婚約をして様子をみることも効果的だと思います。

判断ポイントは、「二面性(裏表)があるかないか?」です。

「私にだけ優しくしてくれる人が好き!」という女性は多いと思いますが、その考え方が実は曲者なのかもしれません。

むしろ、誰にでも優しい人の方が裏表がなくていい。私はそんなふうに思います。  

 

モラハラ夫の特徴③: 都合が悪くなると、すかさず無視する。

無視は、究極のいじめです。大人の男がする行為ではありません。

モラハラ夫は、自分の要求が通らなければ「すかさず無視をする」という特徴があります。

しかも、けっこう長い。無視状態をずっと続ける人が多いですね。

機嫌の良い時には毎日のようにやってくれていた家事の手伝いもピタッとしないようになり、わざと音を立ててドアを閉めたり、舌打ちやため息が多くなったりして、「俺は怒っているぞ」という雰囲気を醸し出してきます。

でも、それだけ。

「こうして欲しい」とか「どこに怒りの原因があるのか」などの主張は一切してきません。

「私、気にさわるようなことした?」と聞いても、「うるさいなぁ」とか「お前、本気で分からないのか?」などと半ば怒鳴り気味で怒りをぶつけてくることもあるため、解決しようにも解決できない状態が長期化してしまうわけです。

建設的な話が出来ない。会話にならない。

これは、女性にとってかなりのストレスだと思います。

 

モラハラ夫の特徴④:自分の責任とは思わない。

 

1 ページ目 2 ページ目

スポンサーリンク


 

この記事を書いている人

大森篤志の詳しいプロフィールはこちら


「働く女性の為のお悩み相談窓口」コチラからお気軽にご相談下さい。

 

Previous / Next

 

同じカテゴリの記事一覧