10年前に中国から日本へ。数年間は言葉が不自由という理由でいじめに遭い…

相談:10年前に留学生として中国から日本へ。来日して数年間は"言葉が不自由"という理由でいじめに遭い、その憎しみをいつまでも忘れられない。

本記事は、働く女性から当サイト「働く女性無料相談窓口」へ寄せられたご相談にお答えする内容となっております。

もし、あなたも働く女性として同じ様なお悩みなどお持ちでしたら参考にしてみて下さいね。

 

相談:10年前に留学生として中国から日本へ。来日して数年間は”言葉が不自由”という理由でいじめに遭い、その憎しみをいつまでも忘れられない。

相談者:Machiさん

大森様、初めまして。Machiと申します。

私は10年前に留学生として中国から参りました。

現在は国際協力関連の仕事をしております。

日本に来てからは言葉が不自由という原因で何年間に渡り色々なアルバイト先で日本人から執拗に暴言を浴びせられ、いじめられました。

そういった経験から、なるべく独りの生活を大事にしたいと考えています。

また、その憎しみをいつまでも忘れずに苦しんでいます。「この苦しみからどう抜け出すか」ぜひ教えて頂きたい次第です。よろしくお願い致します。

 

回答者:一般社団法人 全国行動認知脳心理学会 理事長 大森篤志

こんにちは、大森篤志です。Machiさん、ご相談ありがとうございます!

大森篤志

それでは、回答させて頂きますね。

 

1 ページ目 2 ページ目

スポンサーリンク


スポンサーリンク


この記事が参考になったら
「いいね!」して下さい。
BPLabo Womanの最新記事がチェックできますよ♪

この記事も一緒に読まれています。

 

この記事を書いている人

大森篤志の詳しいプロフィールはこちら


「働く女性の為のお悩み相談窓口」コチラからお気軽にご相談下さい。

 

Previous / Next

 

同じカテゴリの記事一覧