あなたは論理的?それとも感情的?【相手の感情と上手に付き合う方法】

あなたは論理的?それとも感情的?【相手の感情と上手に付き合う方法】

「すぐ感情的になる人」や「理屈っぽい人」とも上手にコミュニケーションがはかれるようになる方法をお伝えいたします。

 

大森篤志

こんにちは、一般社団法人 全国行動認知脳心理学会 理事長の大森篤志です。

 

さっそくですが、3つの質問です。

それぞれの質問はAかBかの二択になっておりますが、選ぶ基準は『どちらかというとA or Bという感覚で構いません。

深く考えすぎることなく素直にお答えください。

 

質問1.「一歩後ろへ?」or「一歩前へ?」

あなたは、物事に決断を下すとき、

A:一歩下がって客観的に考えて決断しますか?

B:一歩踏み込んで感情移入しながら考えて決断しますか?

 

Aを選ぶ判断基準としては、以下を参考にしてみてください。

  • 理にかなっているか?を考える
  • 効果が期待できるか?を考える
  • 真実かどうか?を考える

 

Bを選ぶ判断基準としては、以下を参考にしてみてください。

  • 自分がどんな感じがするか?を確かめる
  • 自分や他人にどんな影響があるか?を考える
  • 自分の価値観に合っているのか?を考える

 

質問2.「いつでも真実?」or「罪のないウソも必要?」

あなたは、

A:たとえ相手を傷つけると分かっていても、包み隠さず真実を伝えますか?

B:相手を思えば、場合によっては、罪のないウソは仕方ないと思いますか?

 

Aを選ぶ判断基準としては、以下を参考にしてみてください。

  • 公平さを大事にし、ダメなものはダメとはっきり言う
  • 自分の感情を介入せずに誠実な対応をする
  • 「自分の意志をしっかりと持ってますね」と言われると嬉しい

 

Bを選ぶ判断基準としては、以下を参考にしてみてください。

  • 人を喜ばせるためならどんなことでも引き受けがちになる
  • 相手をできるかぎり傷つけないように配慮しながら意見する
  • 「人として素晴らしい」「やさしいですね」などと言われると嬉しい

 

質問3.「根拠が必要?」or「熱意が必要?」

あなたは、

A:筋の通った主張に心を動かされますか?

B:強く感情に訴えられると心を動かされますか?

 

Aを選ぶ判断基準としては、以下を参考にしてみてください。

  • 確証や裏付がないと信用しない
  • 議論では優位に立ちたい
  • ルールはきちんと守り、他人にもそのルールを強制できる
  • ルールに疑念を抱いても、公正さがあれば従う

 

Bを選ぶ判断基準としては、以下を参考にしてみてください。

  • 泣いて訴えられたら信用してしまう
  • 議論では調和を大事にする
  • 調和のためならルールを破ることも仕方ない
  • 人を不愉快にするルールなら守る必要はない
 

あなたは、次のどのタイプ?

それでは、あなたが選んだAとBの数を確認してみてください。

Aが3つなら、論理的Aが2つでBが1つなら、やや論理的

Aが1つでBが2つなら、やや感情的

Bが3つなら、感情的

このようにザッと4つの性格傾向で判断することができます。

一般的に、論理的と聞くと「理屈っぽい」「非情」などのイメージで、感情的と聞くと「喜怒哀楽が激しい」「建設的な話が出来ない」といったイメージがあるかもしれません。

でも、決してどちらがいい悪いという話ではありません。

どちらにも素晴らしい美点があります。論理的な人と感情的な人とでは『判断の基準が違う』だけなのです。

それでは、自分がどういう性格傾向なのかを知ったところで、ここからが大事なポイントです。

ここからは、その具体的なコミュニケーション方法をお伝えしていきますね!

 

「論理的な人」は何を求めてるの?

 

1 ページ目 2 ページ目

スポンサーリンク


スポンサーリンク


この記事が参考になったら
「いいね!」して下さい。
BPLabo Womanの最新記事がチェックできますよ♪

この記事も一緒に読まれています。

 

この記事を書いている人

大森篤志の詳しいプロフィールはこちら


「働く女性の為のお悩み相談窓口」コチラからお気軽にご相談下さい。

 

Previous / Next

 

同じカテゴリの記事一覧

この記事に付けられたタグ