社会人10年目。「このままでいいの?」と不安が襲ってきます。

社会人10年目。「このままでいいの?」と不安が襲ってきます。

 

こんにちは、BPLaboの大森篤志です。

今回のコラムでは、『将来への漠然とした不安』についてアドバイスしたいと思います。

 

相談内容)Nさん/30代前半/独身/営業職

社会人10年目。「このままでいいのかな?」と漠然とした不安が襲ってきます。

仕事にも慣れてかわいい部下たちも出来ました。でも、もっと別な生き方があるような気もしています。

まだ独身なので、婚活した方がいいのか。ステップアップの為に資格をとってみようか。

など、いろいろ考えてはいますが、焦ってばかりで何も進んでいません。どう考えるべきなのでしょうか?

 

…なるほど。

そんな私も32歳で独立。

「その気持ち、ホントよく分かります」

そう伝え、彼女に次の質問をしていきました。

 

チャレンジの落とし穴

「何かやりたいことはありますか?」

相談者「いえ、特にこれというものはありません」

 

「では、好きなことは何ですか?楽しいなって思うことでもいいですよ」

相談者「ライブに行くのが好きです」

 

アドバイス①:

ライブでの感想や好きなアーティスト等について『読者が喜びそうな内容』を書き、ブログなどにアップする。

可能なら1日1記事、難しいなら1週間に1記事、内容が濃い記事なら1カ月に1記事でもいい。

大事なのは、一にも二にも継続させること。

※ブログ以外でも他に継続してカタチに残していけるものならOK

闇雲に何かをしようと思っても行動に移せない人は多いもの。そんなときは、自分の「好きなこと」「楽しいと思うこと」を行動につなげるといいですよ。

1年、2年、3年と継続して取り組めば、共感する人が必ずあなたに寄ってきます。

同じ感覚を持った人同士でコミュニティができたり、一緒にライブに行ったり、何かの縁で一緒に新しい仕事をすることになるかもしれません。

自分の「好きなこと」や「楽しいと思うこと」をやり続けていくと、その先には漠然とした不安が消えてしまうような何かが待っているのです。

漠然とした不安が生まれるのは、現状に満足していないから。

でも、もっと大きな満足を得ようと、闇雲に新しいことや転職にチャレンジしようとすると後悔してしまうことがあります。

 

落とし穴は、

  • 自分に「できる」と思うこと
  • 自分が「しなければいけない」と思うこと

をチョイスしてしまうこと。

自分がもっと満足する為には、「好きなこと」や「楽しいと思うこと」をチョイスした方が断然いいのです。

 

それでは、後悔してしまう!?

 

1 ページ目 2 ページ目

スポンサーリンク


スポンサーリンク


この記事が参考になったら
「いいね!」して下さい。
BPLabo Womanの最新記事がチェックできますよ♪

この記事も一緒に読まれています。

 

この記事を書いている人

大森篤志の詳しいプロフィールはこちら


「働く女性の為のお悩み相談窓口」コチラからお気軽にご相談下さい。

 

Previous / Next

 

同じカテゴリの記事一覧