自分が求めている本当の生き方・人生がわかる!?自分の真の欲求を知る心理テスト!

自分が求めている本当の生き方・人生がわかる!?自分の真の欲求を知る心理テスト!

自分の人生がこうだったらいいなぁ。あんなふうだったら何も言うことないんだけど…。

自分の人生の理想を想像することって誰にでもありますよね。

しかし、それが本当に自分の望む人生なのか、心の底から目指したい人生なのか、その答えはもう少し長く生きてみないとわからないものです。

そこで今回は、あなたが求める人生を心理テストから導き出してみようと思います。

大森篤志

こんにちは、一般社団法人 全国行動認知脳心理学会 理事長の大森篤志です。

ここで実施するテストは人間の心理と行動の傾向に基づいて作成した心理テストになりますので、あなたの知らないあなた(深層心理や欲求)が反映された結果になることもよくあります。

自分が目指していた人生とちょっと違う、あるいは、大きく異なる結果が出ることもあるでしょう。

出た結果は柔軟に受け止めて、自分の心の声に少し耳を傾けてみて下さい。

あなたが人生に何を求めているのか、真の欲求がわかります。同時に、恐れている人生(望んでいない人生)についても知ることができますよ。

【心理テスト】

年齢の数だけ人生を過ごしてきたあなたは、これまでたくさんの涙を流してきたことでしょう。

 

この機会に、これまであなたが流した涙、その背景・様々なシーンについて思い返してみましょう。

 

あなたが「あの時だけは感情のままに自然と涙が溢れてきてどうしても止めることができなかった」という涙を次の4つから選んで下さい。

 

その涙にはどんな感情が込められていたのでしょうか?

  1. 喜び(例:嬉しかった、感動した)
  2. 怒り(例:悔しかった、許せなかった)
  3. 悲しみ(例:つらかった、ショックを受けた)
  4. 楽しい(例:腹を抱えて笑った、笑いが止まらなかった)

– ボタンで回答 –
A B C D

【結果発表】あなたが求める人生とは?

【A】愛情

Aを選んだあなたは、愛される人生を求めています。

一方、自分の行いに価値を認めてもらえなかったり、周りから取り残されたり、存在を軽んじられたりすることをひどく恐れています。

そのため、価値ある人間になろうと努め、自分を磨き、他者の関心を集めようとするでしょう。

無理をして利他的であろうとする傾向もあるため、自分の本当の欲求と向き合うことが後回しになってしまうこともあるようです。

【B】自立

Bを選んだあなたは、精神的かつ経済的に自立した人生を求めています。

誰かに決められた人生ではなく、自分で決めた人生を歩もうとし、自分の人生の責任も自分で引き受ける覚悟があるようです。

一方、ルールが厳しく自己決定権を行使しにくい環境や相手との関わりは極力避けたいと思っています。

相手や環境に左右されたくない思いが強いからこそ、経済的な自立を目指し、懸命に働く人が多いようです。

【C】個性

Cを選んだあなたは、独自性があり他に類のない人生を求めています。

「ありふれた人生なんて絶対に嫌だ!」と考え、自分にしかつくれない唯一無二の人生を送ろうと懸命に奔走するタイプです。

ごく普通の平凡な人生を過ごすことを恐れ、絶えず今の自分の人生が個性的でエキサイティングであるかどうかを確認する習慣があるため、いつまでたっても現状に満足できないという傾向もあるようです。

自分が持ち合わせているものに感謝したり、取るに足らない小さな幸せに目を向けることも大切です。

【D】自由

Dを選んだあなたは、精神的かつ経済的に自由な人生を求めています。

とりわけお金への執着心は強いようです。経済的な自由こそ真の自由であると考え、お金持ちになることを切に望んでいます。

一方、お金がなければ何もできない、自由は手に入らないという思いも強く、お金に困る人生をひどく恐れています。

自分が本当に求めているものはお金ではなく、お金と引き換えに得られる幸福や自由であること、何より“お金は豊かさと交換する道具にすぎない”ということ、そして“お金では変えない幸福もある”ということを想像する力も必要になってくるでしょう。