当サイト初の書籍化!詳しくはコチラ

今、リアル肉食女子が男にモテる!?【お肉は女性の体も心も美しくする】

今回は、『女性の美しさと肉類の関係性』についてお伝えいたします。

女性を美しくするのはどっち?「野菜派?」or「お肉派?」

最近では「お肉を食べることは健康にいい」と言われるようになってきました。

そう言われつつも、今でも「野菜中心のほうが健康にいいに決まっている!」と思われている女性は多いのではないでしょうか?

私個人としても、野菜をたくさん食べることには賛成です。

しかし、野菜ばかりになってしまうのは必ずしも健康にいいとは言えないということも最近の研究でわかってきました。

自称ベジタリアンは異性へのアピールで損に働く場合も

例えば、「私ベジタリアンなの ♪」と気になる彼に言おうものなら、彼は「こいつと結婚したら、野菜しか食べられない」と顔をしかめるでしょう。

多くの男性は、お肉が大好物だからです。

話を戻しますが、そもそも「お肉を食べることは健康にいい」と言われる主な理由は、『肉や魚には、野菜ではとれない栄養素が豊富に含まれているから』です。

もちろん、肉や魚の食べ過ぎには問題があります。

大事なのは、『適量』です。

“適量を心がけるだけでカラダの免疫力を上げる効果が期待できる”ということもわかっています。

お肉が女性に嬉しい理由

肉を食べることで、体内でカラダに必要不可欠な必須脂肪酸がつくられます。

その必須脂肪酸には、

  • 肌にハリを与える
  • 見た目にも美しいしなやかな筋肉をつくる
  • 脳の働きを活発にし、記憶力をアップさせる
  • 免疫力を上げて病気になりにくくする
  • うつ状態になるのを予防する

などの効果があります。

見た目にもポジティブな効果を発揮してくれるのは、女性にとって嬉しい効果ですよね。

そして、注目すべき点は、内面への効果も期待出来るということ。

健康で美しいカラダづくり、さらには心のケアまで、人の内外両面への効果が期待出来る成分が肉類には多く含まれているのです。

良質なお肉を選び、摂り過ぎには十分注意する

カラダにいいと言われている必須脂肪酸。しかし、必須脂肪酸は自主的に体内でつくることが出来ません。

つまり、積極的に補給しなければならないということになります。

焦げ目が付くまで焼いた肉類を避けたり、脂身の少ない良質な肉類を選ぶなどして、コレステロールやカロリーの摂り過ぎにさえ十分注意すれば、お肉は健康を維持する優秀な食べものになるのです。

長生きの秘訣は「バランス」かも

「お肉ばっかりじゃなくて、野菜もちゃんと食べるのよ!」

など、野菜と肉類のバランスについては、ずっと昔から口うるさく言い継がれていますよね?

野菜ばかりでも、お肉ばかりでもダメだということを先人たちは確信していたのでしょう。

何事もバランスが大事。今も昔も、きっとそうなのだと思います。

野菜ばかり、フルーツばかり、お菓子ばかり。

お肉を避けることで、別の何かに偏ってしまっているあなた。今日からあなたも、適度な肉食女子になってみてはいかがでしょうか。