当サイト初の書籍化!詳しくはコチラ

たったそれだけでいいの?【職場に自分の居場所をつくる裏ワザ】

今回は、『職場に自分の居場所をつくる裏ワザ』をご紹介します。

大森篤志

こんにちは、一般社団法人 全国行動認知脳心理学会 理事長の大森篤志です。

裏ワザと言っても“誰もが簡単にできる”ことなので安心して下さいね!

ただ、誰でも簡単にできることなのに、意外にも実践している人は少ないようです。実践さえすれば、おのずと職場に自分の居場所をつくることができると思いますよ。

「借り」は『すぐ返す』がエチケット。

職場の中では、ちょっとしたモノの貸し借りがよくあるもの。

例えば、打ち合わせ中に「すみません、ペンをお借りできますか?」ということもあるでしょうし、メモ用紙が不足してしまい「よろしければ1枚頂けませんでしょうか?」ということもあるでしょう。

あるは、あなたの酷すぎる花粉症の症状を見かねた上司がポケットティッシュを差し出してくれることだってあるかもしれません。

そして社会人としての基本は、どんなに小さな借りでも『すぐに返す』のがエチケットです。

しかし実際は、打ち合わせの流れでペンを“一日中借りたままだった”ということも珍しくありません。とはいえ、ティッシュなどの場合は使用後の状態で返すわけにはいきませんし、新しいティッシュを1枚だけ返されても反対に迷惑がられるだけです。

実は、そういう“イレギュラー時に借りたモノの返し方”はちゃんとあるんですよ。

しかも、すぐに返すよりも自分の印象がグンとアップする優れワザ。それでは、さっそくご紹介致しましょう!

お礼の言葉と共に○○を添える!

小さな借りを返す時こそ心遣いが大事です。相手にあなたの律儀な一面が伝わる重要なポイントになりますよ。

その日の終わり、または次の日の朝くらいまでには、お礼の言葉と共に『プチおまけ』を添えて返しましょう。

まず「昨日は、緊急時にペンをお貸しいただきありがとうございました」とお礼を伝え、「考えることが多いと思いますので、血糖値を上げたい時にどうぞ」とミニチョコなどを渡すのも一つの方法です。

ただし、きちんと包装されていないとダメですよ。例えば、ひとつひとつ小さく袋詰めされているキットカットやアーモンドチョコ、あるいはチロルチョコのようなものは“プチ”な感じがしてちょうどいいと思います。

相手が不在の時は、お礼のメモ書き(付箋など)と一緒に相手のデスク上にでも置いておけばいいでしょう。場合によっては、直接渡すよりも効果的かもしれません。

『プチおまけ』の効果は、こちらが思っている以上に効果があります。

実際、「転職して6ヶ月も経つのに、新しい同僚と仲良くなれない」と悩んでいた女性が『プチおまけ作戦』を実行したら、その2週間後に同僚からランチのお誘いがあったそうですよ。

お返しで好印象を残せたワケは「プチ」にあった!?