たったそれだけでいいの?【職場に自分の居場所をつくる裏ワザ】

PAK82_prezenthaert20130208

今回は、『職場に自分の居場所をつくる裏ワザ』をご紹介します。

大森篤志

こんにちは、大森篤志です。

裏ワザと言ってはみたものの、誰にでも簡単にできることなんですけどね。(汗)

ただ、誰でも簡単に出来ることなのに、意外にも「実践している人は少ない」ようです。実践さえすれば、おのずと職場に自分の居場所をつくることが出来ると思いますよ。

 

「借り」は『すぐ返す』がエチケット。

職場の中では、ちょっとしたモノの貸し借りがよくあるもの。

例えば、打ち合わせ中に「すみません、ペンをお借りできますか?」ということもあるでしょうし、メモ用紙が不足してしまい「よろしければ1枚頂けませんでしょうか?」ということもあるでしょう。

あなたのひどい花粉症の症状を見かねた上司がポケットティッシュを差し出してくれることだってあるかもしれません。

基本は、どんなに小さな「借り」であっても、『すぐに返す』のがエチケット。

しかし実際は、打ち合わせの流れでペンを一日中借りたままだったということもよくある話。当然ですが、消耗品であるメモ用紙1枚やティッシュなどを使用後の状態で返すわけにはいきませんし、新しいティッシュを1枚だけ返されても、かえって迷惑になってしまいます。

実は、そういうイレギュラー時の「借りたモノの返し方」というものも、ちゃんとあるんですよ。

しかも『すぐ返すよりも自分の印象がグンとアップする』というのですから、賢く使わなきゃ損ですよね。それでは、さっそくご紹介致しましょう!

 

お礼の言葉と共に○○を添える!

小さな借りを返す時こそ心遣いが大事です。その日の終わり、または次の日の朝くらいまでには、お礼の言葉と共に『プチおまけ』を添えて返してあげましょう。

例えば、、、「昨日は、緊急時にペンをお貸しいただきありがとうございました」とお礼を言いながら、「考えることが多いと思いますので、血糖値を上げたいときにどうぞ」と10円や20円程度で買えるチョコなどをサラリと渡す。

もちろん、きちんと包装されているモノじゃないとダメですよ。チロルチョコみたいなプチっと感がちょうどいいかなぁ。

相手が不在の時は、お礼のメモ書きと一緒にデスクの上にでも置いておけばいいでしょう。場合によっては、直接渡すよりも効果的かもしれません。

『プチおまけ』の効果は、こちらが思っている以上に効果があります。

以前、ご相談者様の中に「転職して6ヶ月も経つのに、新しい同僚と仲良くなれない」という方がいたのですが、『プチおまけ作戦』をコツコツ行ったら、2ヶ月後には同僚から飲みに誘われていましたよ。

 

お返しで好印象を残せたワケは「プチ」にあった!?

 

1 ページ目 2 ページ目

スポンサーリンク


スポンサーリンク


この記事が参考になったら
「いいね!」して下さい。
BPLabo Womanの最新記事がチェックできますよ♪

この記事も一緒に読まれています。

 

この記事を書いている人

大森篤志の詳しいプロフィールはこちら


「働く女性の為のお悩み相談窓口」コチラからお気軽にご相談下さい。

 

Previous / Next

 

同じカテゴリの記事一覧