「結婚できない女」と「結婚できる女」男の立て方で決まる!

男の立て方で決まる!「結婚できない女」と「結婚できる女」。

 

こんにちは、ビーピーラボの大森篤志です。

 

大森篤志

 

今回は『結婚出来ない女・結婚を遠ざけてしまう女性の特徴』をご紹介しましょう。

多くの男性は、自慢の彼女を友人にお披露目したいと思っています。まして、結婚を考えている彼女であるなら、なおのことですね。

しか〜し!彼の友人との席には、踏んではならない地雷があちらこちらに。

それでは、その地雷を踏んでしまった具体例を2つご紹介しましょう。実際にあった僕の知人の深〜い話です。(いや、怖〜い話)

 

決して持ち出してはいけない内輪話もある。

背丈も全国平均以下、体格もキャシャな彼。

彼女が5センチ以上のヒールを履いてしまうと彼よりも背が高くなってしまいます。

そんな彼は、自分の容姿に少なからずコンプレックスを抱えていて、毎晩のように筋トレ、朝食後と夕食後にはプロテインを取り入れる努力をしています。

彼女と歩くときもスニーカーではなく、ちょっとカカトの高い革靴を履くようにして彼女を気使ってくれます。彼女は、コンプレックスを明るく素直に話してくれる彼のことが好きで、そういった努力も純粋に応援していました。

あるとき、彼女は「彼の大学時代の友人たち」との飲み会に誘われました。

初めて会う彼の友人たちに、最初は緊張していたものの、彼に似て皆いい人ばかり。ホッとして、心がオープンに…そのときです。

「彼、毎日プロテイン飲んでるの。あんまり変わってないけどね、フフフ」

なんと、彼との内輪話をサラリとお披露目してしまったのです。

隣にいた彼氏は、「ハハハ」と笑いながら気にしていない素振りを見せていますが、目は全く笑っていません。

「えっ?マジ?確かに昔っからガリガリだもんな〜」なんて友人達からもいじられてしまい、その日を境に彼が彼女を深く信用することはなくなったそうです。

 

結婚は、「この人とだったら」という気持ちがあって成り立つもの。

ずばり言えば、結婚は『男女間の信用・信頼の証』でもあるのです。

きっと彼は、心から信用している彼女にだけ、自分のコンプレックスをさらけ出せたのでしょう。

そういう彼の気持ちを見抜けなかったがゆえに、彼が離れていってしまったのです。

彼女だからといって、彼のコンプレックスやプライドを傷つけるような話は公開しないこと。

これ、本当に大事なことなんですよ。

 

次)「彼の親友は、私も大事にしなくっちゃ!」という考えの落とし穴

 

1 ページ目 2 ページ目

スポンサーリンク


スポンサーリンク


この記事が参考になったら
「いいね!」して下さい。
BPLabo Womanの最新記事がチェックできますよ♪

この記事も一緒に読まれています。

 

この記事を書いている人

大森篤志の詳しいプロフィールはこちら


「働く女性の為のお悩み相談窓口」コチラからお気軽にご相談下さい。

 

Previous / Next

 

同じカテゴリの記事一覧