【第一印象の心理学】最初が良ければ恋愛も仕事もうまく行く!

【第一印象の心理学】最初が良ければ恋も仕事も上手く行く!

恋も仕事も最初が肝心です。あなたの「第一印象」が未来の行末を決めると言っても過言ではありません。

 

大森篤志

こんにちは、一般社団法人 全国行動認知脳心理学会 理事長の大森篤志です。

 

そこで今回は、
『どうして第一印象が大事なのか?』を心理学を用いてきちんとお話しておきたいと思います。

あなたが「仕事でもプライベートでも、初対面の相手から好感を持たれたい!」と願うのなら、とことん第一印象にこだわってください。なぜなら、人には「最初に得た情報を高評価する」という傾向があるからです。

それでは早速、大変興味深い心理学実験をご紹介します。

 

【心理学】「Aさん」と「Bさん」、あなたはどんな印象を持ちますか?

dialogue-assets-chat-49

 

まず、被験者に「Aさん」と「Bさん」の特徴を次のように伝えます。

「Aさん」の特徴:
気品がある、優しい、謙虚、やきもち焼き、金遣いが荒い


「Bさん」の特徴:
金遣いが荒い、やきもち焼き、謙虚、優しい、気品がある

お気づきの通り、二人の特徴はまったく同じで、単純に伝えた順番が異なるだけです。

しかし、多くの被験者たちは次のような印象を持ちました。

「Aさん」の印象:
女性として魅力的だが、少なからず欠点もある。


「Bさん」の印象:
大きな欠点があり、魔性の女のようである。

面白いことに「Aさんの方が高評価」という結果になりました。

この実験からもわかるように、人は「最初に得た情報を全体の印象とする傾向がある」のです。心理学用語で「初頭効果」と言います。

つまり、最初に悪い特徴を伝えた場合、後から良い特徴を伝えたとしても、悪いイメージを払拭するのは簡単ではないということですね。

 

恋愛が「第一印象」で決まる理由。

ハートheart

例えば、あなたが「女性としての魅力を感じられない」という第一印象を初対面の男性に持たれてしまったとします。

この場合、残念ながら相手の男性はあなたに友達以上の感情を抱くことはまずありません。恋愛・結婚に発展する可能性がゼロというわけではありませんが、ひとたび相手の中で形成された「恋愛対象外の女性」というあなたの印象を覆すのはかなり難しくなります。

色気のあるメイクや髪型に変えたとしても、相手からは「どうしたの?らしくないじゃん!」とデリカシーのない言葉を返されることもありますし、女っぽく演出しようとすればするほど「何か変だよ」「似合わない」と否定的な反応をもらい深く傷ついてしまう女性も少なくありません。

一方、あなたが「女性として魅力的!」という第一印象を持たれたとしましょう。

この場合、相手はあなたに恋心を抱く可能性があります。

そもそも男性から魅力的と思われる女性には恋のチャンスが絶えず巡ってきます。そのチャンスの分だけ、男心をつかむ感覚を身に付けたり、様々な男性心理を理解することが出来るわけです。素敵な恋愛を重ねてきている女性は、まさにこの好循環の中にいます。

しかも、相手男性の中に力強く形成された「女性として魅力的!」という印象は、そう簡単に覆ることはありません。少しくらいの「弱み」「コンプレックス」「だらしない部分」をさらけ出しても好意的に捉えてくれたりするのですから、第一印象がいかに大切か理解出来ますよね。

 

おわりに

いかがでしたでしょうか。

人は「最初に得た情報を全体の印象とする傾向がある」。これが、第一印象が大事!と言われる最大の理由です。

ひとたび相手の中にあなたの第一印象が形成されてしまうと、それを覆すのはかなり難しいものです。

本質は「見た目よりも中身!」かもしれませんが、「中身のよい人が見た目をよくすれば、相手への印象が全体的にもっとよくなる!」のではないでしょうか。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


この記事が参考になったら
「いいね!」して下さい。
BPLabo Womanの最新記事がチェックできますよ♪

この記事も一緒に読まれています。

 

この記事を書いている人

大森篤志の詳しいプロフィールはこちら


「働く女性の為のお悩み相談窓口」コチラからお気軽にご相談下さい。

 

Previous / Next

 

同じカテゴリの記事一覧

この記事に付けられたタグ