職場でバカっぽいと思われている女子がよく使う言葉

職場でバカっぽいと思われている女子がよく使う言葉

今回は、『職場でバカっぽいと思われない品格ある言葉使い』を2つご紹介します。

 

大森篤志

こんにちは、一般社団法人 全国行動認知脳心理学会 理事長の大森篤志です。

 

品格フレーズ

  • 「ご教示ください
  • 「後学のために、お伺いしたいのですが

 

「どういうことですか?」では品位に欠ける

目上の人や専門家などから何かをしっかり教えてもらうときに用いる品格フレーズ。

それが、「ご教示ください」です。

または、「ご教授ください」でもいいでしょう。

 

相手に敬意を示すことで、気持ちよく教えてもらう定番のフレーズではありますが、実は、もう一つ大事な意味を持ちます。

それは、『あなたの品格を保つ』という重要な役割があるということです。

「ご教示ください」という表現を用いることで、その分野において自分が未熟であることを謙虚に伝えることができるため、「無知なあなた」という印象は薄れ、あなたの品格は保たれるのです。

 

「教えて!」とか「どういうこと?」という言葉を多用すると、『何も知らない無知な人』という印象を与えかねません。

品格ある大人の女性になるために、「どういうことですか?」の代わりに「ぜひ、ご教示ください」と言ってみてはいかがでしょうか?

 

品格フレーズを使った『大人の会話術』

詳しい知識を持った相手から情報を引き出すときに用いる品格フレーズ。

それが、「後学のために、お伺いしたいのですが…」です。

「後学」とは、後に自分に役立つ知識などを言います。
「ご教示ください」よりも柔らかいフレーズのため、会話に広がりを持たせたりするような場面にも使えます。

「ご教示ください」は、しっかり教えてもらいたいときに用い、「後学のために、お伺いしたいのですが…」は、話しの一つとして知っておきたいときに用いるといいでしょう。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


この記事が参考になったら
「いいね!」して下さい。
BPLabo Womanの最新記事がチェックできますよ♪

この記事も一緒に読まれています。

 

この記事を書いている人

大森篤志の詳しいプロフィールはこちら


「働く女性の為のお悩み相談窓口」コチラからお気軽にご相談下さい。

 

Previous / Next

 

同じカテゴリの記事一覧