「あなたの趣味は何ですか?」仕事一筋の40代女性の回答は…

「あなたの趣味は何ですか?」仕事一筋の40代女性の回答は…

あなたの趣味は何ですか?

 

大森篤志

一般社団法人 全国行動認知脳心理学会 理事長の大森篤志です。

 

今どき40代の趣味に◯◯が多い

仕事盛りの世代とも言える40代の人たちに「趣味は何ですか?」と聞くと、『仕事が趣味みたいなもの』と答える方が結構多いものです。

しかし、40代という人生の折り返し地点にいながら「仕事以外に取り立てて趣味がない」というのは、少しもったいないように思えるのは私だけではないでしょう。

また、仕事が順調な人ほど、『仕事が趣味みたいなもの…』とあまり深く考えずに反射的に答えている感じを受けます。そして、回答する最初に『今は、』と付け加える方が多いです。

 

仕事以外でも楽しめることを持つ

今は良くても、これから先はどうでしょうか。

『今は、』仕事に情熱を注ぐことができるのは幸せなことですが、加えて普段の仕事以外でも楽しめることを持っておくと、後半の人生ではより多くの幸福感が味わえますよ。

趣味というものは、ただその時間が楽しいものです。

それが自分にとって何の得にならなくても、本人が楽しければそれでいい。そういう損得勘定や利害関係のない『純粋な楽しみの時間』とも言えるでしょう。

40代になった今のあなたは、仕事以外でどれだけの楽しい時間を過ごせているのでしょうか?

子供の頃は「自分の好きなこと、自分が楽しいこと」が行動基準だったはず。

現実的で真面目なあなたは「大人になったら、そうもいかなくなるし、それではいけない」そう思っているのかもしれません。しかし、決してそんなことはありませんよ。

年齢なんて関係ありません。40代だって、好きなことや楽しいことを中心に生きていいのです。長い社会生活の中で「これはいい、あればだめ」と制限され続けてきたために、自分の感情に素直に生きることを忘れているだけなのではないでしょうか。

あるいは、「不自由なのが大人というものである」と勘違いしているだけかもしれません。無邪気に好き勝手する子供を見て「まったく、自由でいいよなあ」と思ってしまう人が、まさしくそれですよ。

 

40代になったら、仕事だけに偏らない

仕事が充実している40代にとっては、仕事が「生き甲斐」になるのでしょう。それを思うと、40代で「仕事が趣味」と言う人たちの気持ちも理解できます。

しかし、それは見方を変えると『仕事しかすることがない』とも言えますよね。人生を楽しむ方法は一つだけではないのですから、やはり仕事以外の趣味を持っていないのは少しもったいない気がします。実際に、御朱印を集めるという趣味を持ったおかげで男性との出会いに恵まれたという人もいるんですよ。

それでも「仕事以外の楽しみなんていらない」という人はいるかもしれません。しかし、仕事以外の楽しみが仕事につながることも多々あるものです。普段の仕事とはかけ離れた世界に身を置くことで、仕事にプラスになる新しいヒントが見つかることは少なくありません。

また、仕事が趣味の場合、定年後はどうなってしまうのでしょう。心にポッカリと穴が空いてしまうのは想像に難くありません。実際に、定年後は一気に老け込んでしまう人も多いです。

40代は、自分の人生をあらためて見直すタイミングです。仕事だけに偏らないよう今から仕事以外の楽しみを見つけておきましょう。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


この記事が参考になったら
「いいね!」して下さい。
BPLabo Womanの最新記事がチェックできますよ♪

この記事も一緒に読まれています。

 

この記事を書いている人

大森篤志の詳しいプロフィールはこちら


「働く女性の為のお悩み相談窓口」コチラからお気軽にご相談下さい。

 

Previous / Next

 

同じカテゴリの記事一覧