プロが指南『職場のお局様からのいじめ嫌がらせ対処法』

プロが指南『職場のお局様からのいじめ嫌がらせの対処法』

 

職場にいる苦手なお局様とは『適切な距離を置いて付き合う』ことが賢明です。

 

大森篤志

 

こんにちは、一般社団法人 全国行動認知脳心理学会 理事長の大森篤志です。

今回は、当サイトの殿堂入りの人気記事、「いじめ」や「嫌がらせ」が消えた!?【お局様への対処法】5つ。の続編となります。

どこの職場にも「給料が低い」とか「待遇が悪い」などの不満はあるもの。『つきもの』と言ったほうが適切かもしれません。

とはいえ、それでもなんとか働き続けるのが会社員の務め。少なくとも会社からお金をいただいている身としては「それも一つの仕事」と言えるでしょう。

実際、そうやって自分を納得させている会社員は少なくありません。その証拠に、待遇面に多少の不満があったとしても「今すぐ会社を辞める」という行動は起こさない会社員が多いものです。

 

しかし、人間関係の悩みが加わると・・・

しかし、そこに「あの人のせいで私の心はボロボロ…」という人間関係の悩みが加わってくると、一気にストレスがピークに到達してしまいます。

『仕事が長続きするかどうかは職場の人間関係によって決まる』と言っても過言ではありません。

事実!「働く人たちのストレスの原因は、ほとんどが『職場の人間関係』である」というデータがあるほど。

そのデータを男女問わず全体的にみると「上司との関係に悩む人が多い」ようですが、私の経験をもとに女性限定で考えてみると『お局との関係に悩む女性がかなり多い』ように思います。(※実際、弊社の働く女性専門の相談窓口に寄せられる職場の人間関係の悩みの7割ほどがお局様絡みです)

勤続年数よりも成果による人事評価が当たり前になりつつある今、「自分たちの居場所がなくなるのではないか」と危機感を募らせているお局たちが増え、現場では必然的に『お局たち VS その他女性たち』という構図がより一層激化しているような気さえします。

感情的になってはいけない。

 

1 ページ目 2 ページ目

スポンサーリンク


スポンサーリンク


この記事が参考になったら
「いいね!」して下さい。
BPLabo Womanの最新記事がチェックできますよ♪

この記事も一緒に読まれています。

 

この記事を書いている人

大森篤志の詳しいプロフィールはこちら


「働く女性の為のお悩み相談窓口」コチラからお気軽にご相談下さい。

 

Previous / Next

 

同じカテゴリの記事一覧